人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

関西弁の父・母を意味する「おとん・おかん」はいつどのように生まれ、いつから普及したのでしょうか?また、これは幼児語ではなく大人も使用していいのでしょうか?

●質問者: kasiku
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:おかん おとん 幼児語 関西弁
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● micina
●20ポイント

http://www.interq.or.jp/osaka/inside/osakaben/bunpou.html

全国大阪弁普及協会

上方(かみがた)でもともと「おとうはん」「おかあはん」と言っていたものが縮まったものだそうです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


2 ● kamisama
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1133888377#

人力検索はてな - 関西弁の父・母を意味する「おとん・おかん」はいつどのように生まれ、いつから普及したのでしょうか?また、これは幼児語ではなく大人も使用していいのでしょうか?..

「おとうさん」「おかあさん」が縮まってできた言葉です。

大人で使っている人も少なくありません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


3 ● micina
●20ポイント

http://www2g.biglobe.ne.jp/~gomma/data3.html#53

?f?[?^?x?[?X?E?H?????

さきほどの補足説明です。

URLはダミーです。

幼児語ではなく、関西では大人(男性)でも使います。女性はほとんど使わないですが、親しい人との会話でくだけた場面では使うこともあります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ