人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

複数の商品をセットにして貸出をして、使用された分だけ売上を上げる置き薬のようなビジネスがあります。
在庫がたくさんあるとたくさん貸出を行えますが、セットの中には滅多に売れない物も含まれるため、不良在庫も増えてしまいます。
このようなビジネスで適正在庫を考えるにはどのようにすればいいでしょうか?

●質問者: nori8000
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:ビジネス 在庫 置き薬
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Baku7770
●25ポイント

http://www.obenet.jp/acctopics/shouka.htm

消化仕入れの取引デザイン

具体的な商品が判らないのでアドバイスがしづらいです。


売れない場合のリスクをどこが負うのか、リスク分散をどうできるのか。商品の寿命がどの程度なのかによっても回答は違ってきます。


どちらにしろ、

在庫数=配置先の数+営業マンが持ち歩く個数+拠点での在庫数


となりますので、営業マンが持ち歩く個数+拠点での在庫数をどうすれば減らせるのかということを議論することになります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。商品は、医療材料のインプラントになります。一点の棚卸原価も高く、売れない商品を多く抱えることは、経営の圧迫に繋がります。


2 ● Baku7770
●25ポイント

http://marketing.mitsue.co.jp/archives/000017.html

ABC分析 | 実践!Webマーケティング:Blog | ミツエーリンクス

1で回答した者です。インプラントにも有効期限があると思われますので、非常に難しい在庫管理・顧客管理となるかと思われます。


私は歯科医業界そのものには詳しくありませんが、例えば保険中心のクリニックと保険外中心のクリニックでは当然インプリメントごとに使用割合が違うはずです。


そこでクリニックごとに過去の使用量から適正な在庫量を算出していき、自社で販売したものについては使用量などの統計データとそれに付随したデータを渡していき、といったことをされては如何でしょうか?


実は酒の卸問屋が販売量と酒税をデータとして渡した例が20年弱前にありました。他が驚いたそうですが。


どちらにしろ、全ての商品についてどこのクリニックに有効期限が何時までの商品がどれだけあるといった管理が必要と考えます。


さらにそれぞれのインプリメント毎に良く使ってくれるクリニック、たまにしか使わないクリニック、全く使わないなどの管理も必要でしょう。

◎質問者からの返答

参考になりました。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ