人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

曲の終わり方の名前について質問します。よくロックなんかでギター等がジャーーーとアドリブで鳴らして、ドラムがタム回しなんかをやった後に、みんなで一緒にジャン!と息を合わせてシメる、という曲の終わり方がありますが(今とっさに思いつく例はB’zの「MOVE」とかX JAPANの「X」とか。古いですが……)、このような終わり方って何か特別な呼び名がついていたでしょうか?

●質問者: kotaro0310
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:B’z MOVE X JAPAN アドリブ ギター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● hoge_systemz
●50ポイント

http://www.craftone.co.jp/C-site/glossary/ha.html

フェルマータ[fermata(伊)]


自分もバンドなどやってたので、表現したいことはよくわかります。

ロックでの話なのでこういうクラッシクの音楽用語で表すのはどうかと言う気もしますが。

これに近いと思います。


テンポ・ルバート[tempo rubato(伊)]


こちらはある程度のメロディーなどがあったものをゆっくり演奏して締めるという感じ。

やはり前者が近いかな。

http://www.craftone.co.jp/C-site/glossary/ta.html

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

なるほど、バンドスコアなんかで記載するとなるとそうなりますね。

でもこの終わり方特有の用語というわけではないので、さらなる回答をお待ちしております……!


2 ● TomCat
●50ポイント

http://www.sun-inet.or.jp/~miura/Inchiki97.html

こういうのは用語といってもローカルな物ですから、

統一した言い方はないと思いますが、

一応「延長」なんていう言い方をすると思います。


でも単に延長と言っても詳細は通じませんから、

セッションなどの時は

「ラストはジャカジャカ延長で

ボーカルの手の合図でズガン(あるいはタパドン)ね」

などと言ったりします。


ちなみに、いったんジャン!!と決めてから

ジャカジャカジャカジャカと続けるのは

偽終止などと言うこともあるようです。


いずれにしてもローカルな呼称ですから、

同じ言葉でもバンドによって

全く違う意味に使われている可能性は多々あります。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

なるほど、統一的な名前はないということですねぇ。

確かに個別にそうやって説明した方が演奏上は便利ですね。

音楽関係のネタで大学の卒論を書いてるものですから、統一的な呼称がないとなると質問文みたいなぐだぐだな文章を書かざるを得ないなぁという感じなのですw

引き続きご回答お待ちしております。


3 ● kn2
●50ポイント

私は昔オケをちょっとやっていたのですが、指揮者が終わりの部分を引き伸ばし、指揮者の合図で“ジャン”と結末をつけるような場合、「フェルマータ」と言っていました。だから、確かにイメージは違いますが、ロックの場合でも「フェルマータ」と呼んで問題ないと思います。


ちなみにですが、卒論で使いたいということでしたら、ご自分で名称を考えるのがよいのではないでしょうか。用語というのは研究者が考えたものの積み重ねです。もしkotaro0310さんが大学院で研究を続けて、学会で発表したりすることになったら、その用語が共通の呼び名として定着するかもしれません。

その場合、「この論文では、クラッシック音楽でフェルマータと呼ぶところの、終止符の延長をロックに当てはめたものを○○○○○と呼ぶことにする」などと宣言すれば、説明は一度で済みます。


たいしたことは書いていないので、参考にならなければ、ポイントは不要です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ