人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【彼女が裁判で訴えられました。】彼女は建築会社の経理事務の仕事をしていしたが(辞職させられました。)、
上司の指示で倒産寸前の長期取引先を援助する為に、勘定科目を偽装して2000万円出金し、上司が直接手渡ししました。
その後、結局、取引先は倒産し2000万円は回収不能になったのですが、指示をした上司は『覚えがない』と
いいだし、現在彼女は告訴されています。倒産した取引先の経理担当者(現在失踪中)も受け取りを認め
その旨を書面にて一筆頂き、会社側の弁護士に渡したのですが、責任として1000万円を支払うように
求められています。どうすればよろしいのでしょうか?彼女は精神的にまいってしまい、お金を払って和解したい
と言い出してききません。非常に困っています。どうか智恵をかしてください!!

●質問者: keisuke2005
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:お金 をかし 上司 会社 倒産
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● Rede
●15ポイント

http://www.toben.or.jp/

東京弁護士会(法律相談・弁護士相談等)

ご心情、お察しいたします。


結論から申し上げると、大変お気の毒ですが、あなたが住む都市の弁護士に一刻も早く事情を相談するのが賢明と断言します。


こう言い切っていいと思いますが、ほとんどの法律がらみのトラブルというのは、法解釈の問題というよりも、果たして事実が何であったかを立証する作業の方に重きが置かれます。

良心的な弁護士であれば、こういうインターネットを通じてという形だけで、クライアントの話も聞かず、証拠も自分で全く見ないのに、アレコレと言うはずがありません。

酷な言い方をするようですが、あなたが質問で書かれてある「事実」でさえ、本当であるかは、その場に居合わせていなかった以上、この質問を見る側からは絶対に正しいと判断できないはずです。


あなたの彼女が刑事告訴されているとのことですが、おそらく横領罪か背任罪ということでだろうと思います。

変な言い方ですが、ご質問の文面を読む限りではこれしかなさそうで、法解釈が問題になるとはとても思えません。

したがって、事実認定が主戦場となりまして、いかにこちら側に有利となりそうな事実を証拠を確保しつつ主張できるかがポイントです。そのためには実際に、会社に弁護士と乗り込み、証拠や証言などを抑える活動をしなければならないでしょう。

酷な言い方をしますが、こんなネットで相談に乗る輩の話に付き合うのは事態の進展にならなさそうかと思われます。


弁護士そのものも、良い弁護士かどうかを見極めるのも大変かと思いますが。。。


2 ● akkatone
●15ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E6%8B%A0

証拠 - Wikipedia

>指示をした上司は『覚えがない』


この「覚えがない」を覆せるような記録はありませんか。「音声(ICレコーダー)」「記述」、または「状況証拠」であっても多少は正当に“軽減”できるのではないでしょうか。それがあればすでに・・っていう話かもしれませんが。


もし自分がその立場に置かれたらという素人考えにすぎませんが、裁判にまでなった以上、徹底して「少しでも有効な、あるいは有効そうな記録」をかき集めると思います。


3 ● chariot98
●15ポイント

http://www.nichibenren.or.jp/

日本弁護士連合会

まずは弁護士を探しましょう。出来れば知っているひとに紹介してもらう方が良いでしょう。

http://www.nichibenren.or.jp/ja/legal_aid/

日弁連 - 法律相談・公設事務所ガイド

一度「法律相談ガイド」を参照してみて下さい。


4 ● inagaki_hisato
●15ポイント

http://google.com/

Google

状況はそれなりに厳しいですね。不法行為を行うよう上司に命ぜられた場合、良心で拒否することができたと判断される可能性があるでしょう。その上で、責任範囲を2000万円ではなく半額の1000万円としたということは彼女だけの責任ではないことを認めていることになるでしょう。1000万円の算出根拠を争点として、なぜ彼女に対する責任範囲が1000万円なのか、そのあたりを弁護士に追求方法を研究してもらっては?話の持ってき方によってははじめから彼女に1000万円請求するための偽装だったという方向性に持っていけば光るが見えるかもしれません。

後ろ向きの話ですが、仮に裁判に負けて1000万円支払うことになっても、辞職させられて収入が無いわけですから、債務不履行を宣言して、破産してしまうという方法もあります。ただし、正式な破産手続きには50万円から100満円程度かかりますが・・・。


5 ● Baku7770
●15ポイント

http://www.geocities.jp/silc_okumura/page008.html

懲戒解雇

まず基本的なことから尋ねますが、彼女は解雇されたのか、辞職させられたのかどちらですか?判りやすく言うと退職金が出たのか出なかったのかですが。

次に彼女はその建設会社に勤めて何年になって、上司の肩書きは何ですか?部長?課長?取締役になっていますか?

上司の部署は営業?経理?経理なら他に黒幕か誰かいるはずです。一般的には。

ここまでの質問のまとめとなる質問です。彼女は何故帳簿操作を行ったのか?例えば、経理部長からの指示でなら他の上司に相談しないのが半分当り前。営業部長なら経理部長に相談するのが当り前。だからです。その点どうでしょう。

告訴と書かれていますが民事ですね?確認ですが。

最後に内部調査が行われているはずですが、その席で彼女は何と答えたのですか?


他の方の回答と違って厳しいことを言いますが、ある程度の賠償は覚悟しないわけにはいかないであろうと考えています。


ただし、本当に会社のルールに従って、経理部の職員としての職務をまっとうしただけなら救える可能性がないわけではありません。


入社1?2年の女性が経理部長に言われるまま、伝票を作成し、帳簿を誤魔化した。救われる道はあります。


私の知っている例では相手が倒産しなかったこともあって、真犯人1人だけが解雇されて、上司も含めて関与した社員もそれぞれ解雇に至らなかったことがあります。


状況によりますが、質問の内容が事実なら、罰を下されていない上司により重い責任があります。他の方の回答にもあるとおり、いい弁護士を探して、会社に真実を追究させること。そこから始められるべきであると考えます。

◎質問者からの返答

私は法令には無知な為、用語の使用方法について不備な点があると思います。申し訳ありません。

ご質問について回答させて頂きます。

解雇or退職?>重責解雇。

本人は無罪を訴え、行方不明になっていた取引先の経理担当者を捜し出し事実を証明する一筆を提出したにもかかわらず責任不履行として重責解雇され、解雇後も帳簿整理を強要され3日間徹夜で無給で出金したにもかかわらず、この処分は覆りませんでした。退職金はありません。

勤続年数・所属>勤続3年。経理課所属。役職なし

帳簿操作について>経理部長の指示により行いました。なお社長のお気に入りらしいです。

内部調査について>無実を訴えました。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ