人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

画廊を開業したいのですが、開業の仕方や仕入れ先をどうすればよいのかわかりません。知っている方教えて下さい。
ただし、画廊といっても高価な絵画や日本画などではなく、パステル画やリトグラフ 版画などの低価格なインテリアファッション画廊のような形態です。

●質問者: perioclin21
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:インテリア パステル ファッション リトグラフ 低価格
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●10ポイント

http://www.gm2000.co.jp/

東山魁夷、中島千波、片岡球子、シャガール、笹倉鉄平、カシニョール、ヒロヤマガタ他多数版画、絵画の格安販売や買取り、見積り査定(無料)を致しております。

こちらには1万円台の安価な物から、

リトグラフと言っても100万に近いような高価な物まで

かなり豊富な品揃えがあるようです。

業者卸対応です。

http://www.ddart.co.jp/

★インターネットで版画買い取り無料価格査定!流通革命。卸価格販売-ギャラリーダッドアート

こちらも卸対応のようです。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/kobutu.htm

「古物商」許可申請手続き

あとは美術商ですと、必ずお客様からの

作品の下取りなどを求められますから、

古物商の許可は欠かせないものとなってきますね。

http://www.ddart.co.jp/kantei.html

物故作家作品鑑定人一覧

古物を扱う場合、鑑定の必要にも迫られますが、

それには専門の鑑定機関や鑑定人がいます。


そこまで高価な物は扱わない、という前提での開業でも、

いざという時に備えて、一応はこのへんも

調べておいた方がよさそうです。


詳細情報は、おそらく地域の古物商のつながりで

得られると思います。


2 ● umeten
●10ポイント

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%AB%E3%83%95%E3...

Google

画壇や画商にそうそう食い込めるものではないことをわかっているところまではいいのですが、

「人脈」が無ければやめたほうがいいでしょう。「知識」が無いのならなおさら。

そして根本的なことを言うと、「画廊以外の収入」を確保していないのであれば、即刻断念すべきかもしれません。

もし、「自分の店」を開きたいというのであれば、「カフェ開業講座」でも受講してみればよろしいのでは?

「立地の選択」や「ターゲットに対するマーケティング方法」や「経営ノウハウ」や「サービス業としての心構えと態度」という点は、自営業には共通するはず。

ちょこっと親切心を出すなら、「カフェギャラリー」という形態もあるってことですが、ここまで言うともうお分かりかと思いますが、もはや市場は過当競争に陥っているので、よほど確かな戦略が無ければ、半年で泣きを見る、でしょう。


3 ● mfac
●10ポイント

(はてなにより削除しました)

店舗の開業のことならご一報を


4 ● tea_cup
●40ポイント

http://www.dai.co.jp/fc/fcpage/o/84219.html

フランチャイズ・ウェブリポート お部屋は美術館

知識が無い場合は、フランチャイズで開業するのがよいと思います。URIは、googleで検索できたサイトの一例です。

http://www.1-japan.com/public/franchise/flow.htm

フランチャイズ(FC)加盟の流れ

ただし、フランチャイズには、デメリットもあるので十分考えて。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ