人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

江戸時代の旅関係の言葉で、現在も使われているものを教えてください(旅籠、関所、手形、峠、一里塚など)。語源や由来もあると助かります。「広い意味で言えばコレも当てはまるかも」というのでも結構です。上に書いたもの以外でお願いします。

●質問者: scooterz
●カテゴリ:学習・教育 旅行・地域情報
✍キーワード:一里塚 手形 旅籠 江戸時代 現在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● vegah
●14ポイント

http://members.jcom.home.ne.jp/nobish/odawara4.html

702.小田原提灯

広い意味でという事で、「小田原提灯」なんてどうですか?

箱根の山を越える為に携帯用の提灯として開発されました。

http://www.city.mishima.shizuoka.jp/kiji1.asp?id=1582

〜旅の所持品〜 印籠|静岡県三島市

水戸黄門でお馴染みの「印籠」

江戸時代に薬を入れて旅に持ち歩きました。


2 ● kuroudo
●14ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B2%E5%8A%A9

雲助 - Wikipedia

雲助。

江戸時代で旅、というと、よく出てくる存在です。


3 ● goldwell
●14ポイント

http://www.geocities.jp/tomomi965/kotowaza07/07-34-3.html

290旅の恥は掻き捨て

まずは慣用句から・・・

「旅の恥は掻き捨て」

「旅の空」

「旅は道連れ(世は情)」

http://www2.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/rekibun/tere%209kai...

江戸時代の旅について

「物見遊山」

元は参詣目的の旅行が、今では気軽な遊び目的の旅行になっていますね。政治家・官僚が公費での出張で、実で遊んでいただけだった場合に批判する時に使ったり。

「?詣で」

今では偉い人に何度もお願いする時に使ったり。


4 ● TomCat
●14ポイント

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/8361/zasugaku/gogenha.h...

??????????

「はなむけ」。


これは馬の「鼻」を「向け」るの意で、

馬で出かける旅に先立って、

旅立つ人の馬の鼻を行く方向に向けて無事を祈る、

祝福する、という習慣が元になっているとのことです。


こちらのページには「江戸時代には欠かせない風習であった」

と書かれています。


5 ● krathon
●14ポイント

http://www.ktr.mlit.go.jp/yokohama/tokaido/02_tokaido/04_qa/inde...

「旅籠屋」(はたごや)と「木賃宿」(きちんやど)はどう違うのでしょうか?

木賃宿。安宿の別称として。

http://www.kabuki-za.com/syoku/2/no85.html

焼蛤と時雨蛤

その手は桑名の焼き蛤。

伊勢詣での旅人の英気を養った蛤。広い意味で旅関係の言葉になりませんか?


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ