人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

借用書に収入印紙を貼らないとどういう問題やデメリットがありますか?

●質問者: siteseeing
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:デメリット 収入印紙
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● maky
●10ポイント

http://www17.ocn.ne.jp/~ts4944/hanko.htm

借用書にはハンコが必要?借用書の達人

借用書としての効力は収入印紙の有無に関係がありません。貸借契約は課税行為なので収入印紙が必要ということです。もし貼られていない場合は後に追徴されることになっています。


2 ● kkmori
●10ポイント

http://tohyama.gyosei.or.jp/kinsen/mame/mame_inshi.html

収入印紙を貼り忘れた借用書の効力は?

借用書に収入印紙が貼ってあるかどうかは、借用書や金銭消費貸借契約書の効力には影響を与えません。

貼っていなくても、契約自体は有効です。

ただ、法定の金額の収入印紙を貼らないと、印紙税法違反に問われます。

この罰則は印紙税法第20条で定められていて、印紙貼り忘れの罰則は、法定の印紙金額の3倍額を納付しなくてはならなくなるデメリットが生じます。


3 ● takarin473
●20ポイント

http://www.taxanser.nta.go.jp/7131.htm

●過怠税について

印紙税の納付は、通常、作成した文書に印紙を「はり付ける」ことにより、納付をしますが、この「はり付け」による納付の方法によって、印紙税を納付することとなる課税文書の作成者が、その納付すべき印紙税を課税文書の作成の時までに納付しなかった場合には、その納付しなかった印紙税の額とその2倍に相当する金額との合計額、すなわち当初、納付すべき、印紙税の額の3倍に相当する過怠税が徴収されることになります。ただし、調査を受ける前に、自主的に不納付を申し出たときは1.1倍になります。

また、「はり付けた」印紙を所定の方法によって消印しなかった場合には、消印されていない印紙の額面に相当する金額の過怠税が徴収されることになります。


4 ● kanebun
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/kanebun

借用書の効力は印紙と関係なく問題は有りません。

金銭の貸借については、民法に規定されており、印紙については、印紙税法に規定されております。

印紙を貼付してないと言う事は、印紙税法上の違反であり、借用書を2通作成した場合貸主・借主双方に義務があります。

経理事務処理上で、借主・貸主どちらかが借用書を税務署等に提出した場合、貼付してないことが指摘され印紙税法違反で、印紙額の3倍が課せられます。

借用書は借りた、貸したの証拠書類ですので

民間人の私法行為に関与しません。


5 ● white-cherry
●20ポイント

http://www5f.biglobe.ne.jp/~k-k/keiyaku/pointo-inshi.htm

?_?
関連質問



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ