人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

IT業務以外で慢性的に人材不足になやんでいる業界はありますか?

●質問者: maruyamatyou
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:人材 慢性的 業界
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●10ポイント

http://palo-palo.blogzine.jp/keibiin/2005/10/post_6c5a.html

実録警備日誌: 巡回警備日誌。大腸検査だ警備員

警備業界は慢性的な人手不足です。

警備業は穴を開けることが許されない業界ですから、

警備対象の数だけ人員を揃えればいいというわけにはいかず、

突然の欠勤や突然の依頼にも対応できるように、

いつも余裕を持った警備員数を確保しておかなければなりません。


しかし、これは仕事をする方になれば

「待機」が多いということにもつながり、

実働が少なく稼ぎが少ないわりに拘束時間が長い、

という不満にもつながります。


すると、どうしてもやめていく人が多くなり、

慢性的な人手不足に陥りがちになる、

というわけです。


最近は退職後の高齢者や学生のアルバイトばかりが

目立つ会社も増えています。

きちんと資格を取得したプロ意識のある

「使えるガードマン」には、なかなかお目にかかれない、

というのが現状でしょう。


2 ● kosuke2005
●25ポイント

http://blog.fuyu.biz/?eid=318766

求職情報ネット・転職相談掲示板 ふゆう企画 | 金融業界向け派遣、人材不足が顕著に

金融業界が人材不足です。


金融業界向け派遣の派遣料金が一段と上昇してきた。銀行、証券会社などからの需要は緩む気配がなく、あらゆる職種で人材の不足感は強まる一方だ。特に業務拡大の最前線を担う営業職や外資系で働く英語のできる人材の不足が際立ち、一部で人材確保を目的とした一時的な高値提示もみられる。


金融業界向け派遣は昨年12月に証券仲介業が銀行などの金融機関に解禁される直前から需要が増え始めた。景気の回復傾向に合わせ、「銀行などが外部の派遣社員の活用を重視するようになった」(パソナ)ことも重なり、前年を2―3割超える勢いで受注は増えている。


現在、派遣会社が派遣先の金融機関に請求する料金は、需要が多い証券外務員(二種)の有資格者が一時間当たり2200―2500円(税別、交通費別)。今春までに昨年に比べ一時間100―200円ほど上昇したが、その後も派遣会社が強気の姿勢を強め、中心値が50円ほど値上がりした。


[11月15日/日経産業新聞]

◎質問者からの返答

金融業界が一時的に急上昇しているというのはきいたことありますね。詳細ありがとうございました。


3 ● nitscape
●25ポイント

http://www.town.daigo.ibaraki.jp/06life_info/kurasi9.html

大子町ホームページ:農業・林業

http://rms1.agsearch.agropedia.affrc.go.jp/contents/kaidai/nouka...

農業、林業、漁業や介護関連業種などが後継者や就業者?不足に悩んでいるのではないでしょうか?


個人的にはITは人材不足というよりもむしろ人材育成システムが不足してる問題が大きいのかな?と思います(人はいるけど、能力のある人がいないのが問題なのかな?と)。

◎質問者からの返答

私はIT業界の人間なのですが確かに人材育成システムは不足してますね。というより現場で覚えろってな風潮があります。農業は助成金が受けれるというのを聞いたことがあります。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ