人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Googleのアドワーズの表示位置は右側だと思っていたのですが,現在,アドワーズ広告の一部が,検索キーワードへの関連性が高いとGoogleが評価した場合は,結果表示の最上部に(制限3サイトまで)移動して表示されていることがあると耳にしました。
Yahoo! JAPANでは「スポンサーサイトであることを明示するため、Yahoo! JAPANではサービス上の情報とは別のスペースにスポンサーサイトを表示します 」と書かれております。Google場合,検索結果画面の最上部に組み込まれたアドワーズ広告サイトと,それ以外の通常のサイトの見分けは,どこを見ればつくのですか?背景が青色で「スポンサー」という文字表示がついて表示されているサイトは,以前にプレミアム・スポンサーの掲載広告サイトとよばれていたものに似ています。これらは,評価されて最上部に表示されるというアドワーズ広告サイトのことなのですか。それともまったくGoogleの扱いが異なる掲載広告サイトの表示なのですか。

●質問者: oyamanao
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:Google Yahoo! JAPAN アドワーズ アドワーズ広告 キーワード
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● n85
●40ポイント

https://adwords.google.com/support/bin/answer.py?answer=6546&...

Google AdWords Help Center: How can I make my ads appear above the search results?

> これらは,評価されて最上部に表示されるというアドワーズ広告サイトのことなのですか。


水色の背景色で結果表示の最上部に表示されているのが「評価されて最上部に表示されるという広告」ということでよいと思います。

http://www.innovation.co.jp/service/net-google.html

Google プレミアムスポンサーシップ

> 以前にプレミアム・スポンサーの掲載広告サイトとよばれていたもの


確かに似ていますが、バックの色が違いますし、こちらは2年ほど前に終了したシステムですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ