人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【深い思考能力の身に着け方】
文章だと社説を読む
TV番組だとNHKの視点論点、あすを読む
ドキュメンタリーだとクローズアップ現代

などがあると思います。
これらは雑多な情報を多く取り扱うのではなくひとつのことに絞って深く思考をめぐらせている仕事だと思います。
そのほかに役に立ちそうな媒体、番組、雑誌、コーナーなどありましたら知りたいです。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

●質問者: mukoubuti
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
✍キーワード:NHK TV番組 あすを読む ひとつ クローズアップ現代
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●10ポイント

http://www.asahi.com/paper/column.html

asahi.com :朝日新聞今日の朝刊-天声人語

朝日新聞の天声人語など

いずれにしても、深い思考をする前に、明確な現状認識が必要なわけで、あげられているものは、事実関係や法的根拠・地域慣習といったことについて、詳細な事前調査をしているから、そのベースの上に深い思考が出来ているわけです。


2 ● kurupira
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/11025167

人力検索はてな

テレビ朝日の「徹底討論・朝まで生テレビ」がいいと思います。

色々なテーマごとに、多数の出演者の意見を聞いたり、

たまに言い合いになるので、面白いです。


3 ● yakumo-v
●10ポイント

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/

???o?X?y?V?????@?K?C?A??閾??

「クローズアップ現代」のような番組ですが、けっこう深いところまで掘り下げて紹介してくれます。


4 ● KIKOlove
●10ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%99%E9%A4%8A

教養 - Wikipedia

御希望の回答とは異なるかとは存じますが、基本的な教養といえるもの(小学校以降の勉強等。テストでいい点をとるための無意味な暗記ではあまり効果はないかと。)を幅広く身につけておき、応用力がつくようにすることが第一ではないでしょうか?

一見雑多な情報であっても、自分で総合的に多角的に見られないと深くも考えることはできないかと思います。

日々勉強ですね。


テレビなら、例示されたものはまず第一に挙がるものでしょうけれど、民放でも良質な番組はあります。

新聞の社説は、新聞社のカラーや執筆者の癖を知って読む方がいいでしょう。社説は参考程度にして、記事そのものから自分でどう考えるかと意識するとよろしいかと思います。

webでしたら、興味のある情報だけを見るというよりも、関連する項目をクリックして読んだりするのがいいのでは?

百科事典や国語事典を見て、これは何?と感じた項目を次々見ていくのも、関連することを含めて知ることになりますし、後でおもいがけず考えるヒントになることがありますね。


5 ● sakura19749
●10ポイント

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?ei=UTF-8&fr=top&p=%E6...

Yahoo!辞書

ドキュメンタリー等もいいのですが、感じることも大事です。

そう考えるとこれを読んだからとかそういうものではなく生きていく途中の日々の生活の中で一瞬一瞬の積み重ねのなかで何かを感じたりするのは大切な気がします。

もう読んだことがあるかもしれませんが、五木寛之さんの人生の目的は良かったですよ。

http://www4.plala.or.jp/k-k/

こちらを読んでみるのはどうでしょうか。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ