人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ポール・グラハムの「不平等とリスク」(Inequality and Risk)を翻訳したのですが、
http://www.nurs.or.jp/~lionfan/index10.html
以下の部分がわかりませんでした。英語に強い方、翻訳をよろしくお願いいたします。
[1]〜[5]すべてではなく、どれか1つ以上でOKです。

[1] I’m heading for a conclusion to which many readers will have to be dragged kicking and screaming.

[2] And that’s a chilling thought, because it means that if you cut investors’ appetite for risk, the most beneficial startups are the first to go.

[3] If you write the laws very carefully, that is. More likely, you’ll just get a lot of people doing things that can be made to look on paper like startups.

[4] Why did 36% of Princeton’s class of 2007 come from prep schools, when only 1.7% of American kids attend them?

[5] It seems as dumb to discourage that as to discourage risk-taking.

●質問者: lionfan
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード: Class VERY as Go KIDS
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 1500曲を突破♪
●100ポイント

http://yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

1)

わたしは多くの読者がのたうちまわって悲鳴をあげるような結論に向かっているのだ。


2)そして、これは背筋も凍るような考えなのだ、というのも、かりに投資家たちのリスクへの欲求を切り捨てるとしたら、それはもっとも有力な手はじめとなるものをまず失ってしまうことになるのを意味するからである。


4)2007年度のプリンストンの卒業生の36%が何故にプレップ・スクール(※良家の子弟の通う名門の私立初等中等教育施設=学校)の出身であるのか? アメリカの子供たちのほんの1・7%しかが通学してないようなところであるのにだ。

◎質問者からの返答

すばらしい!! ありがとうございます!! すっきりしました。

以後の方は、できれば [3] [5]をお願いいたします。


2 ● shiina225
●100ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

3)もし法律を非常に慎重に書いたとしたら、それが答えだ。ほとんどの場合、「鳥瞰できるようにしてあるリストにあること」をたくさんの人々にさせるという、ただそれだけのことである。ベンチャー企業のように。


5)危険因子があるなか敢えて決断することを(リスクテイキングを)しないよう

すすめるなんてのは、人を萎えさせるクソ

に見える。

◎質問者からの返答

shiina225さん、了解です。ありがとうございます!!

それではこれにて終了です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ