人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

下記のような検索をしたい場合、皆様どのようなテクニックを使いますか?

1、地域活性化について知りたい
2、沢山の省庁が関連しているので、それぞれの省庁の取り組みを探す
3、それを例えば鳥取県で絞り込む(鳥取県の担当の箇所を探す)

GOOGLEを使ってやらなくても、もっと効率よく探す方法ありませんでしょうか?

要は省庁、自治体の取り組みの情報が点在しすぎていて探しにくいのをなんとかしたいのです。

●質問者: izunagonago
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:Google 地域活性化 担当 検索 自治体
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Baku7770
●25ポイント

http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/link.html

私が特殊な経験を持ち過ぎているとは思います。経験のみの回答です。


他の質問から京都の方なのかと思っていましたが、質問に鳥取県とありますがどちらでしょうか?


京都時代やっていたことは、まず地元紙を読むことから始まります。

もう一つは官庁の出先機関(京都なら近畿農政局がなぜかありますよね。他は大阪か神戸なのに)、府庁にしょっちゅう出入りしていました。やっていたのは行政相談などに雑談交じりでこっちが答えていました。その内、本来なら部屋に入れて貰えないはずの部長級の部屋に出入りできるようになりました。他にも京都リサーチパークや学研都市の機関も同じです。

困ったこともありました。

本来農水省のスキームで光CATVはできないのですが、京都のある町でそれを全国初でやった。農水の役人が自慢してきたので、府庁で「流石京都府さん」ってやったらもの凄い怒られた。町長がかなり恫喝しまくったからです。

別のところでは業者が内定しているのが分かって、電話切ろうとしたら、「どこか聞かなくていいのか」って業者名全部教えてくれたり。それ知った後どうしろって言うの!


こんなことをやっていると、どこが管轄か見えてきます。地域活性化というなら総務、国交、農水、経産と中小企業庁の5つ見て、たまに官邸を見ればいいでしょう。県は商工部です。


一般の方なら商工会なり商工会議所の会員になって情報を仕入れたらいいでしょう。


そうすれば半年も経たない間にどこを見ればいいかが見えてきます。私は3ヶ月かかりませんでした。

◎質問者からの返答

ううむ。すごい経験をお持ちですね。

地道にいろいろやらないと本当の情報は取れないようですね。


2 ● den666
●25ポイント

http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/

地域活性化センター

ここである程度は調べられると思います。

◎質問者からの返答

これはクールなページですね

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ