人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

東芝が、LEDを使った小型プロジェクタ TDP-FF1A を発表しました。関連記事は、http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20051214/114715/
です。
LEDを使うことで、従来のランプメーカーにとっては、かなりのマイナス状況だと思うのですが、株価に影響はでていないでしょうか? プロジェクタランプ関連企業情報に詳しい方お願いします。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:LED TDP プロジェクタ マイナス メーカー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● nitscape
●40ポイント

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0510/26/news076.ht...

ITmedia +D LifeStyle:東芝、LED光源の小型プロジェクターを参考出展

http://hp.vector.co.jp/authors/VA006163/pccap/doc/pj.htm

プロジェクタ あれこれ

プロジェクタの重要な点としては、いろいろな基準がありますが「プロジェクターは明るさが1000ルーメン以上」というような基準が言われることがあります。

LEDは従来のランプよりも光量が大きく劣るといわれています。この点は高輝度LEDの改良によって近年ではだいぶ差が縮まってきていますが、1番目のURLによるとそれでも100分の1程度の光量ということです(TDP-FF1Aは400ルクスということで単純にルーメン変換はできないのが残念ですが)。


TDP-FF1Aに関して言えば魅力的なのは大きさと電池駆動2時間という点だと思います。コンパクトに持ち運び手軽に利用できるという点がいいものというものであり、光量はひとまず置いている製品です。そのため現在市場で主流を占めている高輝度&持ち運びという製品を置き換えるというほどではないと思います。


長期的に見ればLEDの改良で伸びてくるとは思います。しかし短期的な視野ではLEDがプロジェクター産業でシェアを伸ばしてくるという判断はできないと思います。そのためそれほど株価にも影響しないのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございました。お話にならないわけですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ