人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

古代ギリシャ哲学の三つの段階について。
教えてください。

●質問者: Zommerz
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:古代ギリシャ 哲学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● naochu55
●25ポイント

http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~g430438/test2.html

神学的段階→形而上学的→実証的段階

◎質問者からの返答

これは社会学ではないのでしょうか?

ギリシャ哲学もコレと同じなのですか?


2 ● uumin3
●25ポイント

http://www.kyoto-up.gr.jp/

古代ギリシア哲学を三段階で捉えるというのはそんなに主流の考え方ではないかと思いますが、あえて言うなら上記サイトの西洋古典の基礎知識のところで言う

1古典期(1)

2古典期(2)

3ヘレニズム期(1)(2)

がその三段階にあたるかと思います。


・最初の段階は「自然哲学」で、外的な自然の世界に関心が向けられます。

・次の段階はソフィスト以降の人間そのものに関心が向けられた哲学です。

ソクラテス・プラトン・アリストテレスもここに入ると思われます。人間の生き方に関わる実践的な問題が考察された時代ですね。

・三番目の段階は「ヘレニズム哲学」で、哲学自体が知識の体系である学問として理論的・体系的に整備されるようになった時期と捉えられるでしょう。


二番目の段階を総称してうまくまとめた言い方は思いつかないのですが、大体このように区切られると思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ