人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: chr58645
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:あだ名 ねこ タマ トイレ モモ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

6 ● miyupon
●8ポイント

http://mi-coclub.jugem.jp/

☆こっちむいてみーこ☆

うちの猫はみー吾郎っていうのが本名らしいです(^-^;)でも私は『みーこ』って呼んでますo

男のコなんですけど、女のコのようにかわいいので、そう呼んでます(笑)

鳴き方はすごく途切れ途切れの鳴き声ですoなぜそうなのかはわからないのですが・・・o最初からそうでしたoたまにキレイに鳴けますけど、1日2回くらいですね(笑)


なんだかエピソードらしいエピソードでもないですね・・・oすみませんでしたm(u_u)m

◎質問者からの返答

うちの猫もうまく鳴けませんでしたよ。それはそれで可愛いんですけど。


7 ● TomCat
●8ポイント

http://www.nippon-animation.co.jp/new/goods/dvd/0402mikan_dvd.ht...

NIPPON ANIMATION OFFICIAL HOME PAGE

http://character.biglobe.ne.jp/special/petopeto/

ぺとぺとさん

うちの猫は、本名はトムといいます。

オレンジ色のとらねこなので、

「みかん絵日記」の「みかん」の昔の名前からもらいました。


でも愛称は「ぺと」。

とにかく、ぺとーっと寄り添うのが好きな子で、

特に冬の夜なんかは、寝ている私の首の所に

ぴったり寄り添って寝てくれるんです。

あったかいですよー。

発熱機能付き天然マフラーです(^-^)


ちなみに最近はアニメの影響で

ぺとぺとさんとも呼ばれていますw

◎質問者からの返答

冬の寝床に猫は必須ですよね。うちは腕枕で顔を並べて寝てました。夜中にわたしが寝ぼけて猫の鼻をちょんちょん、となでたらその日に限って猫が逆向きに寝ており、鼻ではなく肛門でした。極寒の夜中に薬用石鹸で手洗いした思い出が・・。

皆さん結構常識の範囲というか、人に言っても恥ずかしくない可愛らしいあだ名をつけていてほのぼのとした愛情が伝わってきます。

さて、ここらへんでガツンとパンチのあるあだ名を聞いてみたいです。一番インパクトのある方に多めにポイントを差し上げたいと思います。ウケネタ目的でもないのですが、わたしの友人を上回るおかしい人いないでしょうか?ひきつづきお願いします。


8 ● stevie
●18ポイント

http://yaplog.jp/strawberry2/

しょこたん☆ぶろぐ

猫好きさんならご存知かと。<しょこたん☆ぶろぐ

彼女が飼っている猫ちゃんのうち1匹がマミというのですがその猫が肥ってきて「マミタス激肥りしてキモカワユス」とブログの中で表現していたのです。その言い回しが面白く、それにはまって我が家のキラ(ニューター<去勢♂、2歳8ヶ月)が肥ってきた時に同じように「キモカワユス」と言って遊んでおりました。そのうちにキラは「キモカワ(姓)ユス(名)」という名前になってしまい「ユス」「ユス」と呼ばれています。(汗)アビシニアンなので声も面白く。「キラ!」と呼ぶと「ワン」(アクセントは↓向き)と返事をしたり。独特の「ルルル」が出たり。「んるる」というあだ名も健在です。7つくらいの名前を持つ猫です。(笑)

◎質問者からの返答

あー!ルルルって声なんかわかります。わたしは猫が「ルルル」と鳴くと「トゥルップ!」と受け答えしていました。もちろん猫と二人きりのときですが・・これ言うと喉をゴロンゴロン鳴らすんですよ。

ユス!好感触ですね。

もす!みたいな。

しょこたん☆ぶろぐは知りませんでした!早速見てみます。

---

ただ今ぶろぐ見てきました!

グラビアアイドル?なんでしょうか。独特の言葉回しですが・・・・

しかし「なにやってんだおー」とかわたし普通に猫に言ってました・・・言葉の系統がとても他人とは思えず。もちろん猫限定ですが。人には人の言葉で話してますので。


9 ● erimasarama0118
●18ポイント

http://d.hatena.ne.jp/erimasarama0118/

うちの猫は、来た当時治療用にはめていたエリザベスカーラーが「パラボナアンテナ」のようだったので「パラ」と命名し、人前では「パラ」と呼び捨てにしますが、家族内では「パーさん」「パーちゃん」と呼んでいます。怒る時は「パー!」と言ったりします。

◎質問者からの返答

エリザベスカラー!うちの猫も怪我をしたときに傷口をザラザラの猫舌でなめまくって自ら悪化させ、一時首にかまされてました。ラッパみたいなやつですよね。管楽器を見ると中央口に猫の顔が見える気がいたします。

パー!

ペー!

なかなかいいです。


10 ● moekinoko
●18ポイント

http://www.nihonshuppansha.com/102.html

株式会社 日本出版社

自分ではないのですが、父が勝手に違う名前で呼んでいます。

正式名は「チョルノ」なんですが、

父は猫より犬派を自称していて(その割に猫可愛がっています)「ゴン」と呼ばれています。その子も他の猫(多頭飼いしています)と比べると性格が猫より犬っぽくて父に懐いているからかも…。

折角、考えた名前を呼んでくれないのは少々寂しいです。代々「チョ」をつけるのを決めていて自分なりに考えたもので。

ちなみに父や他の誰かが「ゴン」と呼んでも反応しません。本人は「チョルノ」だと思っているみたいです。

他の子も正式名は漢字名で呼ぶ時は簡略化してる子も。そういうのに無頓着な弟は皆「チビ」と…。そんなんい奇抜な名前やあだ名で無くて申し訳ないです。読ませて頂いて猫好きなものでして。

◎質問者からの返答

チョルノ・・・公称としてはレベルがかなり高いと思います。別な名を呼んでも反応しないところを見ますと、やはり犬系なのかもしれないですね。わたしの飼っていた猫も犬系でした。理由は猫なのに爪を出し入れできなかったからです。猫なのに、歩くと足音がカツ!カツ!カツ!と鳴るため、より犬っぽかったです。さらに義理堅く絶対に飼い主に噛み付きませんでした。おっしゃるように猫には犬系猫と猫系猫がいると思います。


6-10件表示/16件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ