人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

耐震性が誤魔化されたマンションに住んでいる方は非常に憤っていると思われます。しかし、あえてここでその様なマンションにて生活をしている事により、住人の死亡率がどれくらい上昇しているものか誰か頭の良い人が計算してくださいませんでしょうか?
大きな地震なんて滅多に起こるものではありませんし、その様な地震が来たとしてもゆれ方によっては倒壊しない可能性も大いにあります。また、人は病気になって死ぬし、道を歩いていたり車に乗っていたりしても突然死んでしまうこともあります。
実際の所、その様なマンションに住むことによってどれだけ死亡率が増すのでしょうか?誰もこの様な計算をしてくれないので、何かニュースを見ていても居心地が悪いのです。決して、その様なインチキをだからいいじゃないかと許す気持はまったくありませんが。

●質問者: masakkunn
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:インチキ ニュース マンション 地震 病気
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● hottokei
●40ポイント

http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_money/w004791.htm

予定死亡率 - [マネー用語集]All About

masakkunnさん,


実は私も,不謹慎ながら,似たようなことを考えたりしてました。


さて,一般の死亡率という確率は,生命表を見ればわかるでしょうが,一方,「その様なマンションにて生活をしている事」による住人の死亡率というのは,いわば条件付き確率として表現されるものでしょうか。


その「条件」を書き下すとなると,時と所に依存する予測困難な地震発生確率と,その地震の強弱に依存する建物倒壊確率に還元できるでしょうか。前者の確率は,極々短期的な将来に時間軸の範囲を限定するならば限りなく 0 と言えるでしょう。そのような立場に立てば,死亡率の上昇分を定量的に評価することはもしかすると「杞憂でしょう」と言ってのけることまでもできてしまうかもしれません。


百年単位で評価を行うことのであれば,地震発生確率は統計学的にはある程度の精度のもとで出せるかもしれませんが,そんなタイムスパンで考えると,地震発生確率よりも,建物強度自然劣化や人間寿命の問題の方が大きくなってくるでしょう。

http://news.goo.ne.jp/news/picture/jiji/20051010/4034463.html

ただ,言えることは,


同じ地震に遭っても,倒壊する建物と,倒壊せずに済んだ建物とが,上の写真のように,あるわけです。

http://www.bo-sai.co.jp/0009.jpg

masakkunnさんは,自分が住むならどっちの建物がよいですか。あるいは,自分の親御さんを住ませるとしたら,どちらをお勧めになりますか。

◎質問者からの返答

勿論、倒壊する確率の高い建物には住みたくありません。大丈夫であると騙されて高い金を払って住むのですから、尚更です。私も不謹慎ながら、この様な質問を行ったのです。嫌な計算ですが、だれかがやらなければならない計算でしょう。

設計士は殺人罪だと言っている人もいるし、感情に走った議論がおおくなっていると感じます。(断っておきますが、私は私で、建築士、建設業者、仲介者に憤っております。誰がやつらに破産をさせてやるものかと思っております。→破産は最もやつらを助ける手段です!)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ