人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【100ポイント】Errors-To ヘッダについて。
sendmail-8.9.3(solaris8) と sendmail-8.13.1(solaris9) の二台のサーバを使っています。
13.1から9.3にメールを送るときに、わざとエラーメッセージが出るように
あて先を適当に書いてErrors-To ヘッダに user@example.co.jp と入力して送信しても送り主宛にエラーが帰ってきてしまいます。

どちらのサーバもsendmail.cf のUseErrorsToもTrueに設定して再起動も行いました。

色々調べたんですが、「RFC1123に違反するから使わないほうがいい」という情報ばかりです。

そこで、Errors-Toヘッダが使えるのならさらにどんな設定が必要なのか?
使えないのならどのバージョンからなぜ使えないのか?
を明確に書いてあるページを教えてください。英語でも構いません。
有効な回答には100ポイント以上差し上げます。

●質問者: stronger
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Cf co.jp sendmail USER エラー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● JULY
●100ポイント

http://www.unix.org.ua/orelly/networking/sendmail/ch34_08.htm#SM...

[Chapter 34] 34.8 Alphabetized Reference

sendmail.cf のバージョン(sendmail 本体のバージョンではなく)を、

意図的に落としてやらないと、UseErrorsTo は有効にならないようです。


上記サイトの記述を見ると、m4 を使って「confUSE_ERRORS_TO」を指定して、

sendmail.cf を生成すれば有効になるようです。

◎質問者からの返答

遅くなりましたがありがとうございました。

試してみましたがどうもうまく動かないようでした・・・

まぁ、バージョン8.1から使えないってことですかね??

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ