人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【大相撲改革】
朝青龍と琴欧州で持っている現在の角界。
貴乃花親方も改革案を出していますが、皆様からも
相撲人気回復のためのアイデアを出して下さい。

因みに私のアイデアは

http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/sport/25.htm
「開催時刻を2〜3時間程度繰り下げて、
一般サラリーマンが定時退社後でも幕内取組を観戦できるようにする」

http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/sport/35.htm
「本場所開催時期をそれぞれ2〜3週間程度繰上げ、
初場所を年末年始に、夏場所をゴールデンウィークに
開催するようにする」

http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/sport/39.htm
「地方巡業も、一般人に巡業同行を認めツアーで売り出せば
巡業費用が賄える」
などです。

●質問者: itarumurayama
●カテゴリ:政治・社会 趣味・スポーツ
✍キーワード:アイデア ゴールデンウィーク サラリーマン ツアー 一般人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

1 ● kurupira
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/11025167

人力検索はてな

人気力士をもっと増やすことと、野球のように

地域市民に密着した、親しい感じのイメージに転向するといいと思います。

相撲というと、少し硬いイメージがあるからです。

◎質問者からの返答

う〜ん、東京以外でも本場所を3回開催して、巡業もしているんですケドね・・・

硬いイメージは、国技だから仕方ないのかな?


2 ● akaneko0226
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/akaneko

1.開催時間をナイターと同じようにして、会社帰りのサラリーマンが見に行きやすいようにする。


2.相撲のチケットをコンビニで帰るようにする。


3.大幅に減少した巡業を各地方に回るようにする。


4.相撲部屋の見学を自由にさせる。

◎質問者からの返答

大体私の考えに近いですね。


3 ● hanamiyabi
●12ポイント

http://www.sumo.or.jp/

日本相撲協会公式サイト

「同部屋対決」

「積極的にメディアヘ露出」

力士の意外な一面が見られるようにしてもらいたい。

「地道に相撲教室」

子供たちを対象とした相撲教室などをして、相撲の魅力や面白さを教えて欲しいです。

◎質問者からの返答

相撲教室の開催は必要ですね。

そういえば「相撲体操」を普及させようとしていたんじゃないかな?


4 ● gentle-smile
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

現行の制度では、外国人は一部屋につき一人までとなっています。しかし、現実に大相撲を盛り上げているのはまさにその外国人たち。あくまで個人スポーツである以上、部屋ごとに外国人が何人いようと問題のないはずです。確かに国技であるがゆえに日本人を大切にしなければなりませんが、それにしても今の制度は閉鎖的過ぎます。

というわけで、部屋ごとの外国人枠撤廃とまではいかないまでも3?5人程度まで拡大したほうが、より実力伯仲した内容のある一番が増え、それが優勝争いを面白くし、ひいては大相撲に活気が出てくるように思います。

◎質問者からの返答

私もこの考えに近いのですが、一方で外国人力士を制限しろ、という声も大きいんですよね・・


5 ● TomCat
●12ポイント

http://www02.so-net.ne.jp/~gilmour/data.html

MidgetHouse

やはりスター力士をたくさん輩出する、

という戦略は欠かせないですよね。


私はここで、大相撲ジュニア選手権の創設を提言します。

WWWAジュニアベルト争奪戦のようなものです。


一定以下の自己最高位の番付の力士だけで争奪する

ジュニアの化粧まわし。

この栄光をかけた土俵を、巡業に組み入れていくわけです。


トーナメントや総当たり式では時間がかかりすぎますが、

プロレスやボクシングなどと同じベルト争奪戦方式なら

巡業の中で実施可能です。


挑戦権を得るための取り組みにも熱が入ります。

これで、これから伸びる力士に、どんどん注目が集まってきます。


地元の人しか来ない巡業も、このタイトル戦目当てに集まるファンで

グッと熱いものに変わってくることでしょう。


本場所で光が当たる力士は、ほんの一握りです。

しかし、注目できる力士は、序の口にも序二段にも

たくさんいるんです。

ここに光を当てて、次世代のスターを育てていくこと。

これで大相撲は変わります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

幕内以外でも、各クラスの優勝制度(十両優勝、三段目優勝など)はすでにあるのですが。

ただ、巡業については「夏巡業杯」「秋巡業杯」というように「巡業優勝」を決めてもいいかも。

海外公演なんかでは、一応優勝者を決定しますね。


1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ