人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

良回答に300Pお渡しします。

PostgreSQLのみをサービスする贅沢なLinuxサーバを構築しようとしています。
目の前にはRAID10で400GB程度になるHDDを積んだマシンがあります。

この条件でRHEL 3(ES)をインストールするときどのようにパーテションを切るのが最も効率的でしょうか?

●質問者: kamiochiai
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:Es HDD Linux postgreSQL RHEL
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● angelsong
●300ポイント

http://osb.sra.co.jp/PostgreSQL/Manual/PostgreSQL-7.1-ja/wal-con...

PostgreSQL 8.0を前提として書いてみます。


HDDは、物理ディスクが複数ある構成でしょうか?

同一ディスクであれば、ぶっちゃけどう切ってもパフォーマンス的には変わりはないので、稼働後のデータ量の増加に対応出来るように、テーブル領域を多めに取るくらいでしょうか。


もし、複数の物理ディスクが存在する場合、以下の優先順位で異なる物理ディスクへ配置することが望ましいです。

1.Point In Time Recovery(WAL)

→更新時に必ずログが書き込まれるため、他の領域と明確に別ディスクに配置することでパフォーマンスが向上します。


2.データベース本体

→トランザクション管理を行うため、データ領域と別ディスクに配置することでパフォーマンスが向上します。


3.Tablespaceの配置

→同時に更新する可能性のあるテーブルは、別ディスクに配置することが望ましいです。交互に異なるディスクをアクセスするような配置がベターですね。


今は同一の物理ディスクであっても、将来的な拡張を考えた場合、以上のような分け方でパーティションを切っておくと、移行が容易になると思われます。

http://slashdot.jp/developers/05/01/19/0641233.shtml?topic=113

スラッシュドット ジャパン | PostgreSQL 8.0 リリース

◎質問者からの返答

解説ありがとうございます。

移行を念頭に置く必要があるわけですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ