人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

32歳まで無職で今就職しようと思っているのですが 履歴書の経歴の欄を埋めるため、
「飲食店で女将の手伝い」とかいうことにして
「その店は閉店してしまいました」ということにするのはだめでしょうか?これなら真っ当な理由の上今店がないのだから確認のしようがないかなと思うのですが。経歴詐称とかいうことは承知の上での質問です。

●質問者: M1566
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:32歳 のし 女将 就職 履歴書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● den666
●14ポイント

http://www.google.com/

Google

過去にアルバイトや派遣などで社会保険に加入していた場合、確実にばれます。

店は無くなっても履歴が残るからです。

各種保険はなかった事にすればいいですが・・・。

家族と口裏合わせて、実家の家業を手伝っていたが廃業したので就職する。とかの方がいいかもしれません。

自分にできる事を踏まえた上で業務経験をでっちあげましょう。

例えば「家族経営の飲食店のホールと調理」なんかが当たり障り無くていいかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとう!でっちあげます


2 ● TomCat
●14ポイント

http://www.sun-inet.or.jp/~sien/sinnsotu1.htm

?????????????

「飲食店で女将の手伝い」とういうのは、

ちょっと具体的すぎませんか?

あまり具体的にしすぎると、あとで聞かれて

困ることになりそうです。


同じごまかすなら、実際にやっていた他のバイトなどの

期間をうまく調整して埋めてしまった方が良さそうです。


でも、ご紹介したページにも見られるように、

履歴書の学歴職歴欄には期間の空白があってもいいんですよ。

浪人して予備校通いをしていた期間とかバイトをしていた期間などは、

誰でもそこが空いてしまうものなんです。


職歴欄に正確に書くべきなのは、

社会保険や年金に関わる仕事をしていた期間と、

希望する仕事に関する経歴としてアピールできるものだけでOKなんです。

あまり作りすぎずに、必要な事項だけをありのままに、

ということを原則になさることをお勧めします。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


3 ● F57PB
●14ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1135013444

人力検索はてな - 33歳の今まで無職でしたが、やりたい仕事を求人で見付けました。やる気はあります。一般的な企業です。高卒からのこのブランクを履歴書にどう埋めたらいいと思いますか?..

↑この方も同じような質問をされていますので、参考にされてはどうでしょう。

ここでの回答者の方々もおっしゃているように、嘘をつくのは良くないと思います。


詐称だとかそう言うい事ではなく、嘘を付く意味があるでしょうか?

嘘を付いても、話し方や態度、雰囲気で相手には伝わってしまうものです。


上記質問の回答にもあるように、むしろ正直に無職であったことを告げ、なぜ今になって就職しようと思ったのかをありのまま真剣に話した方が良いと思います。

◎質問者からの返答

そうですか....


4 ● mimibukuro
●13ポイント

http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/cp_s00010.jsp?f=ytp&am...

リクナビNEXT/リクルートの転職サイト

就職している先が飲食店や接客関係の仕事でなければ、就職する時点ではそういう理由でも通用するようには思います。ただ「女将の手伝い」というのは少し特殊な言い回しなので、それよりなら「飲食店従業員」というほうが一般的でしょうね。

しかし職場にも寄りますが、過去の職歴について聞かれる機会が就職後にないとも限りません。もし嘘をつくのであれば、或る程度具体的に設定しておかないと、何かの機会にバレる可能性は大きいと思います。店の所在の確認が出来なければ、と思われるかもしれませんが、「お店の名前は?」「場所は?」などという質問が来ることは想定されます。場所に関しては、適当に説明してしまうともしもそこを詳しく知る人物が現れたときに、厄介です。


ただ申し上げにくいのですが「働いた経験があるかどうか」というのは結構分かるものです。言葉づかいや電話応対などは、職種が違ってもベースとなる部分はだいたい同じですから。些細なことからバレて後から気まずい思いをするよりであれば、何か他の理由を考えたほうが良いように思います。

例えば、何かの資格をとるために勉強していたとか…身内を介護するために長時間の勤務が無理で定職に就けなかったとか(実際に知人にいます)…。実際の働かなかった理由はさておき「働きたいけど働ける状況ではなかった」というふうにしたほうが、後々面倒がないように思います。

◎質問者からの返答

ふむ


5 ● goldwell
●13ポイント

http://www.yonden.co.jp/chubo/advice/index.html

飲食店経営戦略ガイド

それならば、飲食業界について勉強し、経験者の実際の苦労話などもよく読み、自分が本当に何年もその仕事をこなしてきたような知識を蓄え、自分の頭で何度も架空の経験を反芻し、俳優が自然に演じられるように、自己暗示をかければいいのではないでしょうか。


面接ではその仕事で、

・どにような役割(役職)を与えられてきたか

・苦労したことは?またそこから自分が学んだことは?

・その仕事の中での得意なことは?

等いろいろ聞かれると思います。うろたえることなく、かつ棒読みにならないように、自然に話せるようになれば、問題ないのではないでしょうか?

実際に調査するかは会社次第ですから、何とも言えませんが。念のためにローカルな店か、実際に潰れた店を言った方がいいかもしれませんね。

◎質問者からの返答

成る程。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ