人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

友達に、足の不自由な障害を持つ人がいます。彼女は、中学生までふつう、急にくるぶしから下に力がはいらず、高校生で杖をつくようになりました。進行は止まらず車いすといわれていたのですが、最近進行が止まりました。ひたむきに改善するかもしれないと、ミュールをはいて歩くことを目標にがんばっています。そんな彼女をみてなんとか、力になってやれないかと、同じような症状、車いすから復活した事例、治療法などをなんでもいいので探しています。病名は原因不明につき、無いようです・・・。とりとめのない質問ですがぜひ皆様のご協力をお願いしたいと思います。

●質問者: konsuke
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:ふつう まら ミュール 中学生 彼女
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● marumi
●18ポイント

http://www.niigata-nh.go.jp/nanbyo/riha/gait.htm

???s???Q?????????

聖マリアンナ大学病院ですと多くの障害のある人がリハビリしに来ています。原因不明とのことですが、いろいろな病院へかかり検査することをお勧めいたします。

この前ずっと車椅子だった人がいきなり歩けるようになった話というのをテレビで見たことあります。家の息子も手がいきなり曲がってしまい、手術しないと直らないを言われましたが、横浜の接骨院で毎日マッサージに通っていたら1ヶ月半で治りました。

たしか名前忘れてしまいましたが横浜希望が丘、駅近くで警察署の裏にある病院です。勇気付けてあげてください。

http://www.niigata-nh.go.jp/nanbyo/pd/pdthp3.htm#taisou

?p?[?L???\???a????n?r???e?[?V????

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● TomCat
●18ポイント

http://www.fukuhara-hp.or.jp/pool.html

東京下北沢・リウマチとリハビリの温水プール療法が出来る福原病院

病名がわからない、ということは、

足以外に目立った症状はみられない、ということですよね?


病気というのは多くの場合全身性で、

他の部分にも何らかの変調をきたすものですから、

ただ足だけの問題なら、診断名がわからないというのは辛いですが、

病気の質としてはあまり深刻なものではない可能性がありそうです。


そして、改善を目指して努力して少しでも効果が見られつつあるなら、

きっとまた元気に歩けるようになるという希望も

あるんじゃないかと思うんです。


ただ、足というのは全身の体重がかかる所ですから、

無理は出来ない場所、ということもあると思うんです。

力が入りにくい所をかばいながら無理し続けていると、

膝など他の部分を痛めてしまうことがありますから、

そこがちょっと心配です。


こんな時、注目されるリハビリの方法として、

浮力で体重を分散して足にかかる負担を減らしながらやっていく

プール療法などがあります。

ご紹介したページはリウマチのケースですが、


「入院時歩けなかった患者さん11名のうち、

7名は歩行可能となって退院されています。

その中には車椅子で入院され、4ヶ月のプール療法で

殆ど普通の人と同じスピードで歩けるまでに

回復された患者さんもおられます。」


と書かれています。

http://www.ztv.ne.jp/mieriha/rihabiri/jirei/jirei3.html

???n?r???e?[?V?????????W ??3?W

プール療法というとリウマチの方のリハビリの事例が多く見つかりますが、

こちらには脳梗塞による右片麻痺の事例が書かれています。

週3回のプール療法によって、

家の中での歩行は杖無しにて行えるまでに回復、

とのことです。

http://www.addmedia.co.jp/cgi-bin/tomo-bbs/wforum.cgi?mode=allre...

線維筋痛症友の会 掲示板

こちらは線維筋痛症に関する掲示板ですが、

こちらにもプール療法が効果的であるという

体験が書かれています。


このように、関節や筋肉そのものに由来する歩行困難から

神経系に由来する歩行困難に至るまで、

幅広い歩行困難にプール療法は効果を上げているようですから、

もしかするとお友達のケースにも効果があるかもしれません。


お友達のご様子がどんなものなのか分かりませんので

はたして本当にこうした手法が合うのかどうかは分かりませんが、

歩こうと努力して効果が見られるようなら、

無理のない歩行訓練のひとつとして、

温水による水中歩行は価値がありそうな気がします。


また温水によるプール療法には

湿性温熱療法としての効果もありますから、

それが筋肉や関節の治癒を促進してくれる可能性もありそうです。

専門の医師に、メリットとデメリットについて、

色々考えてみてもらうといいんじゃないかと思います。


なにしろプールは楽しいですしね。

きっと心も晴れやかになってくると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


3 ● impetigo
●17ポイント

http://www.yokohama.kanagawa.med.or.jp/health/hello/health4-37.h...

ご参考になったでしょうか?筋ジストロフィーで検索すればかなりあると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


4 ● sakura19749
●17ポイント

http://www.katch.ne.jp/~juniperus_108/asiato-2.htm

奇跡の人…?

テレビ番組でも時々末期がんだった人が治ったとか、死んだ息子が生き返ったとかいう奇跡ってありますよね。

やはり毎日笑って前向きに考え楽しいことをすると治るのではないかと思います。

お友達にかわいいミュールをはいてお友達の好きな場所や、好きな人に会いにいったりしてるところをイメージするようにいってみてはどうでしょうか。

現在は杖で生活してるけれども、頭の中では両足で立って歩いてるイメージを繰り返すのです。

イメージはとても大切です。

床に足を伸ばして座ってもらって周りのかたが足を持ち上げたりするような運動もいいかもしれません。

奇跡をおこしてほしいですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ