人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

金券ショップを起業するにあたってFCで出店した場合とそれ以外で出店した場合のメリット、デメリットを教えてください。
またどういった方法での出店がベストか?
お願いします。

●質問者: youichi7415257
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:デメリット ベスト メリット 起業 金券ショップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kosuke2005
●25ポイント

http://www.yahoo.com/

Yahoo!

FCのメリットは出店場所も、本部の担当者一緒に物件探しをしてくれます。

相場や偽造対策の情報も常時得られるのがFCの利点です。個人では調達が難しい金券も本部を通して入手でき、豊富な品ぞろえが実現できます。

デメリットはロイヤリティーを払わないといけないことですが、月2万円から5万円ぐらいです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● kkmori
●25ポイント

http://j-net21.smrj.go.jp/venture/startup/jirei_f014.html

J-Net21:金券ショップ

現在の金券類の販売価格は額面の98?99%が多く、買い取り価格は額面の94?96%が一般的で、買い取りと販売の利幅は1?3%しかない。したがって、金券ショップは相当量を売りさばかないと商売にならない薄利多売ビジネスといえます。FCで出店すると、チケットを互いに融通できるので、品揃えを多くして、集客しやすいメリットがあります。しかし、FCの費用が高いと、ほとんど利益が残らないことも考えられます。

http://www.ticket.or.jp/

チケットショップガイド

日本チケット商協同組合に入ると、出店の情報が入ると思います。チケットショップも、古物商の許可が必要です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ