人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【歴史上の人物の印象について(日本史)】
小説・漫画・映画など、作り物である以上、作者の主観や元にする資料や作品を面白くする為の架空のアイデア等によって人物の描かれ方は変わってくると思います。

最初に見た作品と後に見た作品で、あなたの中で印象がガラッと変わった人物があればあげて下さい。
悪人→実は正義漢くらいの180度印象が変わったものを募集します。

?人物名
?最初の印象・理由・できればきっかけとなった作品名
?その後に変わった印象・理由・できればきっかけとなった作品名
といった形でお願いします。

※基本的に日本史上の人物を対象とします。関わりがあれば外国人でも可。

●質問者: goldwell
●カテゴリ:学習・教育 趣味・スポーツ
✍キーワード:あなた アイデア 主観 外国人 小説
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● baggins
●20ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%83%E6%9C%A8%E5%B8%8C%E5%85%B...

乃木希典 - Wikipedia

?乃木希典

?印象:明治天皇を追って殉死するなど忠義心が篤く、旅順攻撃を負かされた有能な将軍。

理由:夏目漱石の「こころ」を読んでその存在と殉死した事実を知ったため。

?後の印象:無駄に正面攻撃を繰り返し兵を多数殺した愚直で無能な人。

理由:司馬遼太郎の「坂の上の雲」の中で何度もその無能ぶりが描かれていたため。

◎質問者からの返答

お、早速いい感じの回答ですね。ありがとうございます。

乃木希典の人間性はともかく、将軍としての能力はどうなのかな?とは思います。第3軍司令官に任命されたのも戦略的な判断ではなく、ある種の温情的措置だったらしいし。

引用サイトにあるとおり、水師営の会見などで諸外国に好印象を持たれた為、旅順攻略の際の不手際を伊地知参謀長に押し付けたという裏事情もあるようです。


2 ● an-shida
●15ポイント

http://www.biglobe.ne.jp/

BIGLOBE

?山南敬助(新撰組)

?燃えよ剣 (司馬遼太郎の小説)

?新撰組!(2004年の大河ドラマ)


?では割と神経質で、波乱の中で消えていく人物として描かれていました。

?によると、まず隊員の結びつきがとても強く、その中でも尊敬されている人物で、人間関係の微妙な歯車の食い違いによって、追い詰められていく人間として描かれていました。


どちらに、どれほどの真実があっても、早合点はいけないなあと思いました。

◎質問者からの返答

山南敬助。うーん、私も「燃えよ剣」は読みましたが、印象は薄いですね。途中で切腹して果てたせいか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8D%97%E6%95%AC%E5%...

なんかを読むと温厚で人望に優れていたらしいですが。

>どちらに、どれほどの真実があっても、早合点はいけないなあと思いました。

その通りですね。史料にしたって書いた人の立場で見方が全然違うこともありますから。

すいません。できれば人物についてのリンクを貼っていただけたらありがたいです_(._.)_


3 ● すだこふつ
●20ポイント

http://homepage1.nifty.com/SENSHI/study/nogi.htm

?T?????\??

?乃木希典。

?「坂の上の雲」を読んで、人格的には高潔な人物だが、稚拙な攻撃を繰り返し無駄に兵を死なせた無能な将軍というイメージが付きました。

?きっかけとなった作品というのははっきりと覚えてないんですが、いろいろと勉強しているうちにそう極端に無能というほどでもないんだなと思うようになりました(細かいことは紹介したサイトが良くまとまってますんで読んで見てください)。

◎質問者からの返答

お、面白いですね。1の回答者さんとは逆のパターン。

思うに司馬遼太郎は、かつて学徒出陣の将校として、戦争末期の陸軍の内実を知る立場にいましたから、昭和陸軍の精神主義に影響を与えたと思われる乃木希典に好ましい感情を持つには抵抗があったことでしょう。

紹介されたサイト、なかなか興味深いですね。

結論は・・・。ははは、成程。

何つーか、旅順攻略の戦訓を取り入れていたら、ノモンハンとか太平洋戦争での陸戦の状況はだいぶ変わっていたでしょう。


4 ● herbest_an
●15ポイント

http://www.youngsunday.com/rensai/comics/getsumei.html

【ヤンサンWEB-連載作品紹介-月明星稀】

やっぱり坂本竜馬でしょうか。

ヤンサンの「月明星稀-さよなら新撰組」を見てから

「お?い!竜馬」を古本で買って読みました。

ヤンサン見てたときは竜馬いけ好かないやつだと思ってたけど

お?い竜馬読んだら新撰組バカだなぁって思う。


この認識の違いについて知人と話した事があるんですが、

新撰組の本では竜馬と、特に岡田以蔵がボロクソの悪人に書かれてるそうですが、

坂本竜馬の本ではいい人に書かれています。

◎質問者からの返答

「月明星稀-さよなら新撰組」未読ですが、新撰組の立場に立つと、薩長が悪役は当然としても、坂本竜馬も良くないんですか。

それはともかく土方歳三カコイイ!

「お〜い竜馬」は私も読みましたが、竜馬と新撰組のやり取りはコメディっぽいというか、立場は違うけど微妙な感情の通じ合いがありますよね。

岡田以蔵は狙った標的は外さない冷血な暗殺者と、味方の筈の土佐藩郷士にも蔑まれ、暗殺にしか自分を見出せなかった不遇な面と両方ありますね。


5 ● impetigo
●15ポイント

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~sirakawa/J039.htm

?????p??????K???o

野口英世 身体的なハンディキャップを負いながら、当時日本を代表する医学者に・・2・思い出せません、すいません。

何かの本だった様な・・、スポンサーから貰った渡航費を芸者遊びに使うとは・と憤慨した記憶あり。

3.自分で作った特効薬が効かず・・哀れ。ノーベル賞候補も台無しですね。大体伝記に残るような人間は半気違い(半が付いているので良いでしょう?)なんでしょうね。

◎質問者からの返答

たぶん筒井康隆の本で読みましたが、「天才とキ○ガイは紙一重」と良く言われるが、そうでなく「天才=キチ○イ」なのだと。

つまり一つの研究・技能に打ち込む精神力は、普通の人と比べて段違いであり、日常生活に関する諸々のことは全く関心がないか、余技であると(これに近い言葉を言ったのは、秋山真之の兄、好古であったかな)。

仕事も家庭も趣味もそこそこに、羽目を外さずに無難に生きている私は全くの凡才です(笑)


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ