人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

住宅ローン控除についてお聞きします。
昨年までサラリーマンをしておりました。
いつもなら年末調整の時に一緒に住宅ローン控除の申請用紙を会社へ提出すれば12月の給与へ一緒に返還されていましたが今年の3月に会社を退社して現在はバイト生活です。
この場合は申請用紙は税務署へ提出するのでしょうか?それと確定申告の春でよいのでしょうか?
また来年の1月に再就職が決まってはいるのですが、この9ヶ月間の税関連の事をを詳しく聞きたいと思っております、この辺りの相談事はやはり税務署でしょうか?
宜しくお願いします。

●質問者: spyglass
●カテゴリ:就職・転職 生活
✍キーワード:サラリーマン バイト 会社 住宅ローン 再就職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● qwertyasdf
●20ポイント

http://www2.ttcn.ne.jp/~mkikuchi/nenmatu.htm

年末調整ガイド

バイトしておられるのであれば、そちらで源泉徴収しておられると思うので、年末調整に応じてくれるのではないでしょうか? まずはそれが最も手がかからないと思われますので、勤務先にご相談してみられてはいかがでしょうか。

http://www.nta.go.jp/category/kakutei/qa/02.htm#02

バイト先での年末調整ができないのであれば、来年の確定申告を待ってください。一般的には税金を多く払っておられるでしょうから、戻ってくることの方が多いのではないかと思います(あくまで一般的に、ですが)。

https://www.keisan.nta.go.jp/h16/ta_top.htm

こちらでは、確定申告をインターネットで確認できます。このサイトは平成16年版なので、近いうちに17年用がアップされると思います。こちらでご自分の税額が確認できます。

◎質問者からの返答

なるほど、有難う御座います。

一度確認してみます。


2 ● tyousann
●20ポイント

http://www.nta.go.jp/category/kakutei/kakutei.htm

所得税等確定申告等情報 目次

確定申告での処理になります。

住宅控除も初年度は確定申告しましたよね。

あれと同じです。

住宅控除なくても、あなたの場合には確定申告をする必要があります。

もちろん、3月までの源泉徴収票や保険等の各種控除資料を同時に持って処理する必要があります。

相談はもちろん税務署ですが、確定申告時期には市役所などでも窓口を設けております。(自分の市町村の広報等で確認してください。)

今回の場合は通常の確定申告だけで足りますので、申請時期にいって処理すれば良いでしょう。

尚、1月からの職場ではもう会社の源泉徴収手続は終わっているでしょうから、会社での処理はできないと思います。

◎質問者からの返答

そう言えば一年目に行った記憶がありますね。

有難う御座います。


3 ● mryokai
●20ポイント

http://www.nta.go.jp/

国税庁ホームページ

そのとおりです。確定申告の時期に、税務署に提出すればOKです。そのときに、源泉徴収票、銀行口座、印鑑、などが必要になりますので、持参してください。口座に5月くらいに振り込まれると思います。

また、確定申告の時期になると、相談窓口なども開かれますので、相談されるといいと思います。

◎質問者からの返答

やはり相談窓口も開設されるのですね。

一度相談することにします。

有難う御座いました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ