人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【首都機能移転】
首都機能移転の賛否についてご意見をお願いします。

参考HP
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2069/
http://6400.teacup.com/0120320354/bbs

なお論点を私のダイアリー
http://d.hatena.ne.jp/itarumurayama/20051227
にまとめましたので、この論点に沿って自説を展開願います。

※この後でアンケートを実施予定です。
※lionfan様の提供による企画です。http://www.hatena.ne.jp/1134644091
lionfan様ありがとうございました。

●質問者: itarumurayama
●カテゴリ:政治・社会 旅行・地域情報
✍キーワード:Hp うご アンケート ダイアリー 実施
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● sokyo
●18ポイント

http://pig.com/

pig.com - Pigs info.

こんにちは。URLダミーです。


私は首都機能の移転に反対です。

私の一番の問題意識はここですね。


>☆首都機能と企業集中には相関関係がない


東京が過密化していて、それが問題だという考えは分かるのですが、

首都機能だけを移転してそれが解消するのかというとしないと思います。

東京の強みは政治というよりもむしろ経済です。

政治だけが東京からいなくなっても、東京はそんなに大きく変わらないでしょう。

もし移転したとすると、政治の中心がどこかになり、経済の中心が東京になる、

というアメリカのような仕組みになるかと思いますが、

それは日本の政治にとってまずい事態を招くのではないかと思います。

一番気になるのは、日本の国際的な政治力の低下ですね。

例えば外国の記者が一人、日本の来て本拠地を構えようとすれば、

その場所は新都ではなくて東京になるのではないかと思います。

とすると、日本の政治ニュースは現在に比べて外国に発信されにくくなるでしょう。

逆も起こりうることと思います。

それは国際的な舞台から日本の政治が取り残されるイメージを持つのです、私の中で。


また、移転したとすると、新都と東京との交通が面倒ですね。

今は例えばインターネットが普及していますから、行き来する必要はない、

と思ってしまいがちですが、だからこそ直接やりとりする情報が重要です。

ですから行き来する必要は絶対にありそうですが、それは時間の無駄では…?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

>政治だけが東京からいなくなっても、東京はそんなに大きく変わらないでしょう。

ここまでは同意なのですが

>それは日本の政治にとってまずい事態を招くのではないかと思います。

これは私は同意しません。

上海は中国一の経済都市ですが、キチンと報道されています。一方で北京は北京で中国政治を世界に発信している。

また現状の京阪神都市圏は1,600万人の人口を擁し人口世界第2位をニューヨーク都市圏と争っていますが、情報発信力はニューヨークと比べ大幅に見劣りしています。

これは東京都市圏の情報発信力が政治情報を合わさって過大になり過ぎているからじゃないか、と愚考します。


2 ● snaruseyahoo
●18ポイント

http://www.geocities.jp/snaruse_intage/index.html

成瀬真の太極拳

ダミーですが、よろしかったらご覧ください。

まず、首都機能移転のメリット、または必要性について述べます。

最近、マンションなどの手抜き工事が相次いで発覚していますが、その大半は首都圏のものです。近い将来首都圏に大地震がきたばあい、死者が数十万人になるともいわれますし、家屋も倒壊したら、首都機能は今のように集中した場合一気にストップして国民の生活に支障をきたすでしょう。

また、首都圏に人口が3?4千万人も集中するのは、世界的には異常なことだと思います。

ところで、デメリットをあげるとすれば、現在の日本の各種産業は、東京があってこそ成り立つものが大半なので、その規模が急激に縮小されないとも限らないのではないかということです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

手抜き工事が首都圏に集中しているのは、姉歯氏が首都圏在住だったからでしょう。因みに手抜きホテルは地方に散在しているし、木村建設は地方(熊本)です。

死者数十万人であろうことは多分そうなんでしょうが、さて首都機能移転したところでその死者数が半減するのか、と言われれば、多分あまり減少しないでしょう。

移転してもいいのですが、それはそれとして、キチンと防災対策は地道に別個に進めるべきでしょう。

「首都機能移転したら首都圏の防災対策は一丁あがり」となるのが一番怖い。


3 ● Baku7770
●10ポイント

http://shinto.jpc-sed.or.jp/index.html

新都建設ホームページ

理想論として首都圏機能分散に賛成。現実論として反対です。


まず、企業の多くが行政に頼っているため政治の中心=経済の中心は明らか。

次に司法の頂点である最高裁を東京以外に移転するのは交通事情などから判断して不可能とは言い切れないまでも、得策ではない。

3番目、首都圏機能の内、行政と立法だけを移転した場合、結局経済の中心も移転させることであり、移転先に人口が集中することとなり、首都圏機能の目的を達成できない。

以上のことから、分散させる以外の手法を採用するのは奨められない。

次に、首都を分散させるとしたらどういった機能が必要かを考えます。例えば官僚一人一人にIP電話を持たせる。国会も現在のように議事堂に集めてではなく各議員が地元にいながら国会に参加・投票できるようなシステムも要求されるでしょうし、各官僚とはTV会議と言ったことも要求される。そのためある程度の設備投資が単年度に集中してしまう。

当然国鉄の無料パスは廃止できるとは言え、国会議員が廃止に応じるとは考えられない。その上設備投資は必要だし、各省庁に自分達の生きたい所を選ばせたら沖縄・九州か温泉地になってしまう。単年度では無理なので複数年度に分けて徐々にというやり方しかないので、一番最初の移転先の押し付け合いで国政が疎かになってしまう。

結局無理と言わざるを得ないのです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

>企業の多くが行政に頼っているため政治の中心=経済の中心は明らか。

この点なのですが、現在の企業は「最大需要地」「最大人材供給地」「最大情報発信地」だから東京に立地しているのであって、政府機能があるから立地している企業は少数派じゃないか、と思いますが、いかがでしょう?


4 ● TomCat
●17ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

私は基本的に、首都機能移転に賛成です。

東京に住む者として東京を考える時、

東京人としてここに首都がある、

という実感がまるで無いんですよね。

ただ都会があるとしか受け止められません。

つまり「政府が遠い」んです。


こんなもん、どこにあったって変わりません。

どうせこれから「小さな政府」を目指すんです。

どこかにちっちゃな施設を作って、

そこに全ての政府機能を突っ込んじゃえばいいでしょう。


そのかわり、各都道府県の行政機能を強化していきます。

道州制ではダメです。これは屋上屋を重ねる非効率的な制度で、

かえって税金の無駄遣いや公務員の増加を招きます。


また、公権力は住民に近い組織に集中するほど

住民の意向が直接反映しやすくなってきます。

力を付けさせるなら、直接都道府県に対して行うことが大切です。


地方分権を進め、政府の許認可権を縮小していけば、

首都なんてどこにでも移せます。

いちいち東京にこだわる必要はありません。

というか、東京にこだわるあり方が、

一極集中の大権力維持、大きな政府をダラダラと続けていく

元凶になってくることでしょう。


首相一人の意向で国全体が動いてしまう。

この「大きな政府」の解体が「改革」の中心でなければ

ウソだろうなあと思います。


危機管理機能も、より住民に近い都道府県が

中心になっていくべきだろうと思います。

国を守るという漠然としたお題目では、

おそらく国民は守られません。


住民を守るという直接的な課題で動ける地方公共団体の

力の増強が望まれると思います。

◎質問者からの返答

TomCat様、いつもありがとうございます。

「ちっちゃな政府」、オタク学の岡田トシオ氏が主張する「セコイ首都移転」のコンセプト、これが実は私の考えにもっとも近かったりします。

もっとも、基礎自治体である都道府県ですが、今の生活実感と合っていないケースも多いのが事実です。

浦安市民は自分を「東京の第24番目の区」と思っていますし、尼崎市は「大阪府尼崎市」です。

まず、自分はどの都道府県に属したいのか、市町村ごとに決めさせるのが先決では、と思います。


5 ● Baku7770
●10ポイント

http://www.geocities.jp/showahistory/book/note05.html

?????????????????ηк????

3で回答した者です。


私宛コメントに回答します。


>>企業の多くが行政に頼っているため政治の中心=経済の中心は明らか。

>この点なのですが、現在の企業は「最大需要地」「最大人材供給地」「最大情報発信地」だから東京に立地しているのであって、政府機能があるから立地している企業は少数派じゃないか、と思いますが、いかがでしょう?


申し訳ないですが、「企業の実状」や「裏」を知っていればそういったことは考えられません。


これはほんの一例です。ある一流企業に会社の製品計画を決定する部署があります。研究所を兼ねた工場の内部にあり、一般社員には知られていません。

彼らの仕事の半分は会社でどういった製品開発や研究が行われているか、国際的にはどうかといった調査ですが、残りの半分は某官庁に行って、官僚とお茶を飲みながら雑談することです。雑談しながらヒントを貰ったり、あげたりします。その官庁が例えば名古屋に移転してしまえば、その企業はその工場を岐阜とかその周辺に移転するのは間違いありません。その企業の年商は3兆円程です。また、そこには全国の事務用品を購入する部門まであります。

そこの工場だけで製造品の仕入れ原価まではつかんでいませんが、工場の仕入れ部門は納入時間を厳守するために近場の企業を探すか、近くに工場を建てさせるかどちらかを必ずやります。

事務用品の購買もいつかは移転します。そして仕入れ先も少なくとも住所が変わります。

公共工事に頼っているゼネコンも似たようなものです。一日も早く事業計画を知るために、誰かが中央官庁に日参して雑談する。で、ヒントを貰って帰ってくる。

彼らは平日は必ず1回決まった官庁に行って色々会話する必要があります。で、帰ってその日の内に関連する部門にこんな話しがあるぞと伝えて答えを出さなければいけないんです。長くて2週間です。

1ヶ月もかけたら廊下ですれ違った時に絶対言われます。「この前のあれ、何とかなりそう?」って。それを言われたら次は教えてもらえません。

最初の企業はそのためにその工場を本店、都内に本社を置いています。私の知っている範囲で本社と都内の別事業所にそれぞれ別官庁に対して同様のことをしている部署があります。


つまり、所管官庁の近くに情報があり、エース級の社員を日参させているのです。


確かに人材は学校が移転しない限り東京に残るでしょう。しかし、極論すれば大人は学生相手の商売をしている人しか残らないかもしれません。


「最大需要地」徐々に移転先にシフトしていきます。

「最大人材供給地」学校についてはシフトする可能性があります。(次参照)

「最大情報発信地」移転そのものがシフトです。

http://irws.eng.niigata-u.ac.jp/~chem/itou/fl/fl_home.html

????????H?w fl_home fluid mechanics and engineering

私の大学時代は数値流体工学というものをやっていました。都内だと国立以外では早・慶・法・立・都立大と後1?2校くらいです。

ところが、近大が結構やっている。調べたらIBMが助成していたんです。近いし、そこそこの研究者がいたんですね。

大学の研究ってそんなモンです。すると、時間は掛かるでしょうが、移転先の大学がそうならないとは断言できない。

その時、学生の人口も新首都圏に集中することになります。

◎質問者からの返答

貴重な情報ありがとうございます。

宜しければ私の掲示板で続きをお願いします。

http://6400.teacup.com/0120320354/bbs


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ