人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

実効税率を小学生でもわかるくらい簡単に説明してください。

●質問者: maruyamatyou
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:小学生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/7件

▽最新の回答へ

1 ● tyousann
●25ポイント

http://homepage3.nifty.com/nkuri/tea.html

実効税率の導き方

これじゃあ、小学生どころか大学生も怪しいですね。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nakaman/Q1/526458740234375.html

税効果会計の実効税率の計算式

うーん 高校生ぐらいになってきたかな?

http://www.smbc-consulting.co.jp/company/solution/accounting/acc...

法人税の表面税率と実効税率の違い : SMBCコンサルティング

こんな感じの書き方がいいんじゃないですかね。

http://www5.cao.go.jp/keizai3/2002/0809seisakukoka13-z2.pdf#sear...’螳溷柑遞守紫’:detail]

図だとわかりやすいですが、答えじゃないですね。


やっぱり小学生には難しいですね。


2 ● masanobuyo
●25ポイント

http://www.aceconsulting.co.jp/accounts_setsuzei_ex.html

節税を極める節税クリニック 節税診断書

実効税率とは、事業税が経費に認められる(損金算入)ために、それも加味した実質的な法人税(個人の場合は、所得税)・住民税・事業税の合計税率です。事業税の損金算入分、税率は単純合計より、低くなります。法人(会社)の実効税率は、次の様に算定します。


法人実効税率 = (法人税率×(1+住民税率)+事業税率)÷(1+事業税率)

= (30%×(1+20.7%)+13.2%)÷(1+13.2%)

≒ 40%


少しでもご参考になりましたら,幸いで


す。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ