人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

実際に映画を観た方に質問します。
映画『ファイト・クラブ』で、ラストにタイラー・ダーデン(ブラット・ピット)を倒したにも関わらず、主人公は「かく乱計画」を阻止せず「これからはすべてよくなる」と言い、高層ビルが爆破されていきます。
これは何故なんでしょうか?

皆さんはどう思ったのか聞かせてください。

●質問者: naoyann
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:タイラー・ダーデン ファイト・クラブ ラスト ラット 映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/9件

▽最新の回答へ

1 ● tkyktkyk
●10ポイント

http://www.kabasawa.jp/eiga/other_films/pics/fightclub/fight_clu...

?t?@?C?g?N???u

ジャック(仮名)とタイラーが二重人格=同一人物、というのはお分かりですよね?


> 多重人格の主人公とタイラーが対決し、主人公はタイラーを打ち負かした。それは、善と悪の対決によって、善が勝利するという単純な図式ではない。主人公が、タイラーを打ち負かしたのではなく、主人公とタイラーが合体して、もう一つの人格になった、新しい自分が誕生したということではないのか。もとの小心者の主人公であれば、瓦解するビル群を平然と眺めることは出来なかったであろう。


悪であり羨望の象徴であるタイラーを打ち負かす=二重人格の統合を行うことにより、

自分を新たな自分として生まれ変わらせることで全てに決着をつけたようとしたわけです。

そして新しい生を得たけれども、(今までの無法の所業を省みて)その生をこの現実社会で生かしていくことはできない、

と判断したからこそ倒壊するビルに身を沈めたのだと思います。

http://hakaiya.web.infoseek.co.jp/tsukkomi/fightclub/fightclubla...

破壊屋_映画の壺_ファイト・クラブ_ネタばれ系

◎質問者からの返答

今までの無法の所業を省みて、ビルを破壊するのは矛盾してないでしょうか?

まだ、納得出来ないのですが…


2 ● moruno
●10ポイント

http://www.ne.jp/asahi/hoth/press/other_films/pics/fightclub/fig...

???S????

主人公とタイラー・ダーデンが結局は、同一人物で

今まで二面性を持っていた主人公はタイラーの人格と同化し

新しい自分に生まれ変ったのかと思っていました

◎質問者からの返答

それは分かっています。

「倒した」と「同化した」は同じと思ってもらって構いません。

ですが、私の質問に答えてください。

なぜ、新しい自分に生まれ変わったからと言って

「かく乱計画」を阻止せず、高層ビルが爆破されていくのでしょうか?


3 ● nitscape
●3ポイント

http://www.google.com/

Google

私の勝手な想像ですが...


・タイラーを倒してからビルが倒壊するまでの時間が少なく、阻止しようと思っても時間がない。


・仮に時間があってもメンバーはタイラーの命令を聞かないので(聞かないように命令していたので)阻止するなら自分自身の手で行う必要がある。しかしあの状態(倒した直後の状態)では阻止どころか歩きまわることすら難しい。


という点から阻止できなかったのだと思います。


また、「これからは...」というような台詞は、”ビルが破壊されたから世の中がよくなる”というような意味合いではなく、”タイラーを倒したから自分自身がよくなる”ということを言いたかったのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

タイラーを倒しはしたけど、倒す目的は計画の阻止だったはずです。

それが失敗したにもかかわらず、「よくなる」と喜べるでしょうか?

やはり、矛盾が生じます。

僕の期待した答えではありません。

そして、時間的に無理だったというのはそうじゃないように映画をつくればいいだけで…。

私はこのラストシーンの制作者側の意図はなんだったのかというのを考えているのです。


4 ● white-cherry
●3ポイント

http://www.movie-faq.com/main-194.html

ネタばれ注意! ファイト・クラブ - あの映画のココがわからない

>「これからはすべてよくなる」と言ったのは

世界の悪い面も全て知っているタイラーの存在が消えたからではないでしょうか?


と思いがちだけど、実際は消えてないんじゃないんですか?

消えたと見せかけて実は消えていない。

だから、最後画面がゆれて自分のビルが崩壊するんです。ゆれているのは見えている崩れ行く高層ビルの波動ではなく、自分のビルが崩れていく揺れじゃないでしょうか。タイラーは主人公やファイトクラブの仲間を爆破するビルの中に入れた・・・。そして、全員が死ぬ・・・。

◎質問者からの返答

どういうことですか?僕の読解力がないのかちょっと良く分かりません…(申し訳ないです)

主人公がいたビルも崩壊したというのは私も分かっていました。

ですが、私の問題に答えてくれたのかが分かりません。

良ければ、もう一度考えをお聞かせください。


5 ● moruno
●35ポイント

http://www.amazon.co.jp/

Amazon.co.jp ?z?[??:

2番目の回答者です

すみません 言葉が足りませんでした


以前の“僕”なら爆破をしないはずで

姿が“僕”のままでビルを爆破する事で

タイラーを倒し同化させた新しい“僕”成りたかった“僕”が

表現されているのだと思います

「これからはすべてよくなる」と言うのは

今までの不甲斐ない自分が殻を破り

新しい“僕”で生きていけるから出てきた言葉で

ビルが爆破されたのは

タイラーの性格が同化した

新しい“僕”がそうしたかったからであり

ビルを爆破する事で新しい“僕”が誕生した事を象徴している事でもあるのかと思いました

◎質問者からの返答

初めて、ちゃんとした答えをもらえました。

ですが、それだとテーマがめちゃくちゃでこの映画が人気な理由がますます分かりません。

それだと、この映画はあのタイラーがやった数々の反社会的な行動を許していることになります。

これにはみなさん、共感をしているのでしょうか。

共感しているのだとするとちょっと意味が分かりません。

その考えに納得した理由をお聞かせください。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ