人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

平安京の大内裏にあった紫宸殿と清涼殿の高さを教えてください。
建物の高さです


●質問者: chatama
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:大内裏 平安京 建物
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● tyousann
●100ポイント

http://www.shikisai.jp/info4.osusume.html

店主のおすすめどころ

紫宸殿の間口は37.7m、奥行きは27.3m,、高さは20m。


とありますが、、、

◎質問者からの返答

参考にさせていただきます

ありがとうございました


2 ● Sunday 写楽
●100ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/京都御所:detail]

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』京都御所

紫宸殿は、御所の正殿で、天皇の即位式、立太子礼などの最重要儀式が執り行われた建物のようです。その根拠は不明ですが、高さは5Mと記されています。


清涼殿については、高さが記載されていませんが、帝の居所ですので、ゼネコンの大林組が『季刊大林』で発表している『源氏物語』光源氏の邸宅・六条院を復元。寝殿造りを建築的視点から研究したレポート

http://www.obayashi.co.jp/kikan/genji/p01.html

が参考になるかと思います。

http://www.obayashi.co.jp/kikan/genji/p06.html

4. 東南の町における「寝殿造り」の構造

では、主要建築物の平面・立面が詳細に検証されており「軒高 寝殿 約4.63m」と推察されています。

http://www.obayashi.co.jp/kikan/index.html

W e b 季刊大林

上記:寝殿造りの研究レポートは、大手ゼネコン大林組PR誌『季刊大林』(1978年創刊)に発表されたものです。

質問の趣旨から外れるかも知れませんが、第一号「ピラミッド」に始まり「城:大阪城の復元と積算」や「月面都市2050構想」「出雲:古代出雲大社の復元」といった独創的で素晴らしい研究レポートを次々と発表しており、WEBでも公開しています。歴史的建築物に興味をお持ちなら、ぜひ一度亜アクセスしてみてください。

http://www.obayashi.co.jp/kikan/izumo/p02.html#02

W e b 季刊大林

昨年でしたか、出雲大社が古代の超高層建築であったことを裏付ける発掘調査がマスコミで報道されましたが、10数年以上前に「約100Mもの高さの神殿であった」といち早く推察したのがこのレポートです。福山先生という建築史の専門家の学説を検証したものですが、建物を復元したCGパースをみて、私自身も専門家の研究の凄さを実感したことが、現在も記憶にに残っています。

◎質問者からの返答

詳しい解答ありがとうございます

これで終了します

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ