人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【XML】XMLという技術を、知らない人(ただし初心者ではない)に話す時わかりやすい表現の仕方は有りますか?個人的には、CSVみたいなイメージと言うとわかりやすいかなと思うのですが、どうでしょう?

●質問者: extrea
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:CSV XML すいか どうでしょう イメージ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●40ポイント

http://otndnld.oracle.co.jp/tech/xml/htdocs/xml_ts/xml_ts1.html

XMLへの誘い:第1回 XMLとは?

たぶん、Excelなどの出力が「,で区切られていて項目名、値などが一列に並んでいる(列が一区切りのデータになっている)」、「他のアプリとのデータ受け渡しに使われる」ということからCSVを例に挙げられたのだと思います。

確かにそういう意味ではXMLも

「タグで囲まれた部分が一区切りのデータになっている」「いろいろなアプリ(Webサービスなど)間のデータの相互のやりとりに使われる」という特徴があるのであっていると思いますが、それに加えてXMLの場合

「タグ自体に意味を付けられる」(CSVでやろうとすると左から何番目が何の値…というように決めて運用するか、無理やり値の意味,値,値の意味,値…というようなペアを作ることになるでしょう)「文法に厳密な標準がある」(CSVにはそういうのはない)ため、応用範囲が拡がっているんでそこをどう伝えるかですね。

私自身はCSVというたとえはしたことがなくて見た目から「HTMLのえらいやつ」(いい加減だな)というURLにあるような導入のしかたで説明することが多いのですが。

◎質問者からの返答

「HTMLのえらいやつ」いい表現です(笑)

またご呈示のURL参考になりました。どうもありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ