人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ミステリのトリックを分類した本、あるいは個別のトリック(密室、アリバイなど)について体系だてて述べている本にはどんなものがありますか? 小説に限らず辞典・エッセイなどでも結構です。

なお、以下のもの以外でお願いします。

間羊太郎『ミステリ百科事典』
J・D・カー『三つの棺』の密室講義
あすな映『誘拐トリックス』
我孫子武丸『8の殺人』の密室講義
天城一『天城一の密室犯罪学教程』
有栖川有栖『マジックミラー』のアリバイトリック講義
江戸川乱歩『続・幻影城』所収「類別トリック集成」
霧舎巧『ラグナロク洞』のダイイングメッセージ講義
鯨統一郎『ミステリアス学園』
二階堂黎人『吸血の家』の足跡講義
二階堂黎人『悪霊の館』の密室講義
二階堂黎人『密室殺人大百科 下』収録小森健太朗「密室講義の系譜」
麻耶雄嵩『翼ある闇』の密室構成の理由

●質問者: tomariryuka
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:アリバイ エッセイ トリック マジックミラー ミステリ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● kosuke2005
●16ポイント

ミステリーはこう書く!―最新完全メソッド

ミステリーはこう書く!―最新完全メソッド

  • 作者: 若桜木 虔
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • メディア: 単行本

ミステリを書く!10のステップ

ミステリを書く!10のステップ

  • 作者: 野崎 六助
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 単行本

ミステリーの書き方 (講談社文庫)

ミステリーの書き方 (講談社文庫)

  • 作者: アメリカ探偵作家クラブ Mystery Writers of America
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

◎質問者からの返答

解答有り難う御座います。

作家入門書にトリック分類ですか。

ちょっと意外ですね。

できれば何について書かれているのかも教えて頂けると嬉しいです。


2 ● unagiinu0910
●16ポイント

http://tokyo.cool.ne.jp/meikyu/art00/tdk0004b.html

$B<-E5!&;vE5(B

「日本ミステリー事典」 権田萬治・新保博久監修 新潮社

絶版です、かなり探せません

◎質問者からの返答

ううん、トリックの項目があるだけで

分類も体系立てて述べてもいないと思いますが。

それより絶版ですか!?

良書なのに残念だなぁ……。


3 ● zifree
●16ポイント

http://homepage3.nifty.com/mystery-quiz/

「推理クイズ」の世界を漂う

クイズつき名探偵トリック作戦 (てのり文庫 5C1)

クイズつき名探偵トリック作戦 (てのり文庫 5C1)

  • 作者: 藤原 宰太郎
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • メディア: 新書

昔子供のころに読んだ本です。

身近なものを使ったトリック・乗り物を使ったトリック・自然現象を使ったトリック・動植物を使ったトリックと、やや大雑把な分類ですが、その後海外ミステリに興味を持つきっかけとなりました。


未読ですが、著者の藤原宰太郎氏は様々なミステリのトリックをクイズ形式で取り上げた本を書かれています。

推理クイズ本をまとめたページを、参考URLとして上げておきます。

◎質問者からの返答

そっかこの人の本がありましたね(笑)

解答有り難う御座います。


4 ● jeffsfia
●16ポイント

http://homepage2.nifty.com/papas-page/higasino/hi_kansou2.html

名探偵の掟 (講談社文庫)

名探偵の掟 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

名探偵の呪縛 (講談社文庫)

名探偵の呪縛 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

こう言うので良いのかな?

東野圭吾本人も、この作品はミステリーのトリック紹介が中心だと言っていた気がします。

◎質問者からの返答

ううん、確かに短編集自体は様々なバリエーションがありますが、分類もしてないし、それぞれの作品中で体系立てて述べてもいないのでこういうのはパスでお願いします。

解答有り難う御座いました。


5 ● tomo-s
●16ポイント

トリック交響曲 (文春文庫 (378‐1))

トリック交響曲 (文春文庫 (378‐1))

  • 作者: 泡坂 妻夫
  • 出版社/メーカー: 文芸春秋
  • メディア: 文庫

ミステリイ・カクテル―推理小説トリックのすべて (講談社文庫)

ミステリイ・カクテル―推理小説トリックのすべて (講談社文庫)

  • 作者: 渡辺 剣次
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

暗号と推理小説 (教養文庫)

暗号と推理小説 (教養文庫)

  • 作者: 長田 順行
  • 出版社/メーカー: 社会思想社
  • メディア: 文庫

まず1冊目は、マジックとミステリにまつわる泡坂さんのエッセイ集です。「IV トリックの交響曲」がトリック分類を扱っています。「いかに真実を誤認させるか」という、マジシャンらしい視点からの体系的な分類が特徴です。

2冊目は密室・アリバイ・凶器など、ミステリのテーマごとに作例を紹介したエッセイ集です。『ミステリ百科事典』に近いスタイルをとっています。

3冊目は「I 新・暗号記法の種類」で、ミステリに登場する暗号に焦点を絞って分類を行っています。もっともこれは一般的な暗号学の視点からの書き方になっているため、少々専門的過ぎるかもしれません。


いずれも品切れなので、古本屋をこまめに回って探すしかないですが……。

◎質問者からの返答

『トリック交響曲』は既読ですが、そうかそういう分類が載ってましたか。

ぜひとも再読しようと思います。

解答頂き、ありがとうございます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ