人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: tomariryuka
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:アリバイ エッセイ トリック マジックミラー ミステリ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

6 ● hinakina
●16ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043432062/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 謎物語―あるいは物語の謎 (角川文庫): 北村 薫: 本

謎物語―あるいは物語の謎 (角川文庫)

謎物語―あるいは物語の謎 (角川文庫)

  • 作者: 北村 薫
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

北村薫「謎物語―あるいは物語の謎」

トリック・意外性・先例を超えるには、

謎の原理を読み解く、北村薫ならではの一冊。

叙述トリックについても触れられています。


北村薫、選「謎のギャラリー―謎の部屋」

こちらはアンソロジーですが、巻末の宮部氏との対談などが参考になるかと。

◎質問者からの返答

ええと、これはいろいろなトリックに関する項目があるだけで、特に体系だててはいなかった様な気がするのですが、どうでしょうか?

解答有り難う御座います。


7 ● natunokaori
●16ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163452206/hatena-q-22/re...

Amazon.co.jp: ミステリーを科学したら: 由良 三郎: 本

ミステリーを科学したら

ミステリーを科学したら

  • 作者: 由良 三郎
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 単行本

ミステリーの泣きどころ―トリック・ワナの裏をかく

ミステリーの泣きどころ―トリック・ワナの裏をかく

  • 作者: 由良 三郎
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • メディア: 単行本

由良三郎の「ミステリーを科学したら」は以前父の書棚から持ってきてそのままにしてあったんですが、今回読んでみたらとってもへえ??な感じで面白かったです。特に『推理作家の苦心』は作家先生の苦労と苦悩がわかって、単に面白くない、という理由で読むのを辞めてしまった作品にもものすごい苦心?があったかもしれない、なんて思ってしまった。もう一冊の「ミステリーの泣きどころ―トリック・ワナの裏をかく」の方はまだ読んでないのですが、殺人事件に強くなれるらしいです。

◎質問者からの返答

ええと、紹介文からは読みとれないのですが、

トリックについて体系的に述べられているのでしょうか?

解答有り難う御座います。


6-7件表示/7件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ