人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

映画「感染」の真相をわかりやすく解説したサイト、もしくは解説宜しくお願い致します。

●質問者: nacka
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:サイト 感染 映画 真相
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● nyc5jp
●18ポイント

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=320776

感染 - allcinema ONLINE

http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=10676

感染(JTNEWS)

これらはどうでしょう


2 ● tunehisa
●35ポイント

http://www.gsx-watch.com/diary/diary.cgi?no=16&past=39

ついさっきTVで見てました。

(終わってからもう3時間以上経ちますが)

真相=ラストの意味ということで良いんですよね?

レビューを探しても「ラストがわからない」という意見が圧倒的です。

ですので、私観を大幅に交えて解釈してみます。


劣悪な環境の中、その病院に”Xデー”が訪れる。

それが劣悪な環境から来る必然なのか、

不十分な治療の犠牲になった患者たち

(他の病院の犠牲者も含むかも)の怨念のせいなのか、

または両方の理由からか…

ともかく、病院は『狂気の一夜』に包まれる。


その狂気の中では、空想や想像と現実の区別が全く付かない。

医療ミスによる死亡事故(これは現実)は起こるし、

実際には受け入れていない急患への対応には追われるし、

ついにはその急患がもたらした未知のウイルスによって、

医療スタッフが次々に死亡する妄想を見てしまう。

そして、その妄想は現実となる。

そもそもウイルス自体が想像の産物なので、

ウイルスの犠牲になった人たちは佐藤浩市扮する医師が直接手を下している。


そして『狂気の一夜』が終わって、

佐藤浩市が我に返ると、死体だらけ。

佐藤浩市は、肉体はどこへ行ったか不明だが、

自我は相変わらず病院内にあって、最終的にはそれすらも崩壊してしまう。


その夜に当直でなかった女医は、『狂気の一夜』には巻き込まれなかったが、

朝になって事件が明るみになってから、

『狂気に見舞われた組織の一員である自覚』に襲われる。

http://www.eigaseikatu.com/imp/10617/?startp=0

感染@映画生活レビュー掲示板

これはレビューです。

http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=10676#

感染(JTNEWS)

上記とは違うレビューです。

繰り返しになりますが、「ラストが説明不足」と言う意見が大多数です。

全てに辻褄を合わせようとすると、

最初に書いたものになるのですが、いかがでしょうか?


ラストの本当の意味は、私も知りたかったりします。。

◎質問者からの返答

なるほど。。

ブランコや狐のお面の少年とか、謎も多いです。


3 ● impetigo
●0ポイント

http://yaplog.jp/sanbun/archive/63

「感染―infection」-BOOKCASE

面白いですね


4 ● donbey
●17ポイント

http://www.eiga-kawaraban.com/04/04101901.html

$B46@w!!(JJ-HORROR THEATER

http://homepage3.nifty.com/CinePre/

Cinema Preview

上記サイトはいかがでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ