人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

編曲の方法で、下記のサイトにドッペるドミナントのことを「バックサイクリックアプローチ」と呼ぶと書いてあったので「バックサイクリックアプローチ」を検索したのですが、googleでまったくヒットしませんでした。別の表記で出てくると思うのですが、教えてください。
http://homepage1.nifty.com/kametaka/Msg060/065_Dominant_Sub.htm

●質問者: izunagonago
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:Google アプローチ クリック サイト ドミナント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● unagiinu0910
●40ポイント

http://tau2.blog7.fc2.com/page-2.html

ページが見つかりません。

自分も初耳ですがもともとこれはドッペルドミナントなのはたしかですが、まったく

やってることをそのまま英文化してますよね

トッペルを知らない人が、別に語った言葉じゃないでしょうか? この理論は日本の雅楽でもあるので、別な言い方も日本でありますし、同時発生的に生まれた言葉と思います

理論書にもバックサイクリックアプローチの言葉は無かったです。

でもあったら、ゴメンナサイ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ところで、コメントにいただきました「雅楽でもある」というとろに興味を惹かれてしまいました。

雅楽を理論的に解説しているページなどご存知でしたら、いわしで教えていただけると幸いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ