人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「桜梅桃李」という言葉は、普通に使われる言葉なんでしょうか。最近ネットでこの言葉を目にして、何て言いますか、「世界に一つだけの花」的なありがちな意味らしきことは知ったのですが、この言葉が社会的にどれだけ通用しているのかが分かりません。
なんか「仏法が出典で…」とか出てきて、同時にある団体とかも出てきたんですが、そこでしか通用しない言葉だったりしたら、外で普通に使うのはちょっとアレかなぁ、と。
「一石二鳥」とか、普通の四字熟語と同じように使って言い言葉なのか、もしくは色々な意味でカルト的でマニアックなものなのか、詳しい方、お教え頂ければ幸いです。

●質問者: maiko8
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:ありがちな カルト ネット マニアック 一石二鳥
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● porinki07
●10ポイント

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=%BA%F9%C7%DF%C5%ED%CD%FB&am...

Yahoo!辞書 - キーワード候補 - 桜梅桃李

ネット上の国語辞書で調べてみましたが、


大辞林:なし

大辞泉:なし

デイリーコンサイス国語辞典:なし

Wikipedia:なし


でした。

それほど一般的に使用される言葉ではないようです。

◎質問者からの返答

そうですね。私も辞書で調べてみたのですが、なかったです。もう少し突っ込んだものがあれば、とは思ったのですが…。


2 ● enlighten
●10ポイント

http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=1030414

教えて進路Q&A 桜梅桃李の語源を教えてください。

日蓮の言葉のようで、この流れを組んでいる宗教団体では使われているのかもしれませんね。

私の『広辞苑』第四版には載っていませんでしたので、注意が必要だと思われます。

◎質問者からの返答

なるほど。日蓮の言葉。なるほど。


3 ● unagiinu0910
●40ポイント

http://mocha.babymilk.jp/oubaitouri.htm

「桜梅桃李」は故事からの四字熟語です。

ただ、スマップの曲が売れ香港でも売れたあたりで、歌詞が、「桜梅桃李」の故事と同じ

と言う事で、ネット経由で日本に来て現状を向かえたと思われます。。

ただ、中国故事という接点で、同じ教えの

仏典とリンクさせ変な団体が使っています。

ただ、古くから言われてる言葉だし、試験問題集にも出てるので使用してもいいと思いますが。

もんだいは、「世界で一つだけの花」の

自分は自分の精神は言葉は違えど、色んな国にあります。ラウドマイノリティーんなって言葉も同じ意味のものです。

世界で同じ解釈の言葉があると言う事を思って言葉を使うのならいいのではないかと思います。

問題は利益とかを考えてこの言葉を便乗し

自分のアプローチをしてる、やから増えたのも事実。あなたがそれと違う事をこの言葉をつかって活用できるかです。

◎質問者からの返答

ははぁ…。ありがとうございます。なるほどう。

参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ