人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ポイント系サイトで獲得した商品は一時所得扱いとなり、所得税を支払う必要があることは知っていますが、商品の配送先を第3者にした場合、所得税を支払う必要があるのは誰なのでしょうか?

●質問者: fzs1000
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:サイト ポイント 所得 所得税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● inagaki_hisato
●25ポイント

http://allabout.co.jp/entertainment/sweepstake/closeup/CU2003020...

昨年高額賞金をゲットした方、確定申告は大丈夫? 懸賞賞金の確定申告について - [懸賞・公募・プレゼント]All About

難しい質問ですが、状況に応じて課税されますから、誰が応募したのか? その懸賞の当選の権利が誰にあるのかを調査した上で課税されると思われます。この場合、ポイントを貯めた人物が商品に変換したわけですから、ポイントを貯めた人が所得税を申告するべきでしょう。第三者に発送先を指定した場合、受け取った人物がその商品を使い続けたり換金した場合は、ポイントを貯めた人物からその第三者が贈与を受けたことになり、その第三者も贈与税の申告の対象になる可能性が出てきます。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。ポイントを貯めた人に所得税がかかるのが原則で、第三者が受け取る場合はさらに第三者に贈与税がかかるということですね


2 ● simahei1997
●25ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1136474969#?

人力検索はてな - ポイント系サイトで獲得した商品は一時所得扱いとなり、所得税を支払う必要があることは知っていますが、商品の配送先を第3者にした場合、所得税を支払う必要があるのは誰..

所得税を支払う必要があるのはポイントの獲得者です。

逆に、配送先の第3者はポイント獲得者からの贈与として、贈与税の適用を受けることになります。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

1番の方と2番の方の回答が同じため解決とさせていただきます。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ