人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パソコンソフトのシェアウェアの作成を検討しています。

このソフトは、通常はお試しバージョンで動作します(機能制限がかかります)
正式に購入していただいた方には、正式バージョンで動作させるためのライセンスキー(パスワードみたいなもの)を送ります。
そのライセンスキーをソフト上で入力すると、以後は正式バージョンで動作します(機能制限は一切かかりません)

このような仕組みのパソコンソフトを作る際の注意点などがまとめられたサイトを教えてください。
よろしくお願いします。

●質問者: xml-document1
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:サイト シェアウェア ソフト バージョン パスワード
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● aqua-marine
●20ポイント

http://tmz.skr.jp/mini/shareware1.html

シェアウェアと試用制限 (1)ユーザ登録の方法

こちらが参考になると思います。

出来上がるのが楽しみですね。頑張って下さい。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

引き続き、回答をお待ちしています。


2 ● くまっぷす
●20ポイント

http://nupu05.web.infoseek.co.jp/

Trastic Software

http://www.vector.co.jp/soft/win95/prog/se330225.html

ザ・シェアウェア作成 For 汎用版(Windows95/98/Me / プログラミング)

なんかこういうツールもあるみたいですよ。


ライセンスキー管理は凝り出すときりがない(例えば海外サイトではライセンス管理ツールがかなりたくさん売られています。ソフトを暗号化して実行時に復号するような処理のものもあります)のですが、

・レジストリに初回起動時刻を記録

→一定時間以上たったら起動しなくする

・プログラム内部にライセンスキー情報を埋め込んでおき、ライセンスキーを受け取ったらやはりレジストリの秘密領域に何か書く(プログラム本体に書き込むとその後それをばらまかれるとダメなのでやはりPCのどこかに情報を残すしかないと思います)

あたりが簡単な方法なんでしょうけど、レジストリ監視ツールやSoftICEの類で割と簡単に破られますね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

そんなにこるつもりはありませんが、ライセンスによるユーザー登録を実現する方法に、どのようなものがあるかを知りたいのです。

レジストリも考えていたのですが、やっぱりツールを使えば簡単に破られてしまいますね。。


3 ● yamiwolf
●10ポイント

http://www.paltio.co.jp/soft-denchi/

ソフト電池

期間契約という感じでソフト電池というものがあります。

これを組み込むとVerUP時に継続して利用するようなほうほうや

短期使用の際、お手ごろな値段にすることができます。


4 ● kwa1210
●20ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883992179/

Amazon.co.jp: プロテクト技術解剖学: 本: 舩本 昇竜

ライセンスキーの流出を防ぐために、ユーザの個人情報をライセンスキーに含めるという方法があります。


ユーザ名や住所などを文字コードに置き換えてそれに個人情報とは無関係に作られたシリアルナンバーを組み合わせてライセンスキーを生成すれば、そのライセンスキーには個人情報が含まれるため流出をある程度は防ぐことができるのではないかと考えられます。

ユーザがソフトウェアにライセンスキーを入力すると、機能制限が解除されると同時にユーザ情報がソフトウェアに登録されるというものですね。


しかしこの場合、個人情報の管理や個人情報を送信しないとライセンスキーが貰えないという点に多少問題があるかと思われます。


こちらの書籍の第4章「シリアルナンバーのプロテクト技術」に解説が載ってますので興味があればどうぞ。

◎質問者からの返答

なるほど、そういう方法もありますね。

参考になりました!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ