人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

易(あるいは占い一般でもよい)がなぜ当るのか、そのメカニズムを論理的に説明してください。
回答者は、易が当ると信じている方に限ります。できればプロの方にお願いします。他人の見解の引用ではなく、自分自身の言葉でお願いします。

●質問者: gzmgzm
●カテゴリ:趣味・スポーツ 科学・統計資料
✍キーワード:プロ メカニズム 占い 回答者 引用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● e-t-o
●10ポイント

http://www1.odn.ne.jp/~cic83360/naming.html

赤ちゃんの楽しい名づけ・命名

姓名判断では統計に基づいていると言うのを聞いたことがあります。


2 ● eityan
●0ポイント

http://www.k2.dion.ne.jp/~eityan/index.html

虚数なページ

↑ダミーです。


俺は占いをいい事だけ信じているんです、

実はこれは人の心理をうまく使っているんです。

例えば、占い師に聞くと、「あなたは火と縁がありますね。」

とかまず適当なことを言います。

すると、占いを受けている人は、勝手に昔の自分と重ねてしまうくせがあるんです。

つまり、昔俺の家が火事で燃えたなとか、

火遊びをして大変な事になったなとか、

火を消し忘れて火事になるところだった等の

昔の出来事を考えるわけです。

基本的に火にあまり関係の無い人はいませんから、

ほぼ全ての人が「この占いは当たっている」と思うわけです。

そう思わせればあとは適当なことを言えばいいのです。

そして何年後かその占いが当たる時が来るでしょう

それは占いが当てただけではなくて、

そのときが起きた時に勝手に占いと結び付けてしまうからです。


雑誌の占いも同じようなことがいえます。


もちろん、ちゃんとした占いをしている人もいるかも知れません、

しかし、町などにあふれている易者は、殆どはそのパターンが多いです。

◎質問者からの返答

質問文を読んでください。このようなことを聞いているのではありません。


3 ● 松永英明@ことのは
●30ポイント

http://uranai-love.seesaa.net/article/4730130.html

占いに詳しくなるブログ! No Fortune No Life: 占いの分類

易、あるいはタロットなどは「卜術」に分類されます。これについての私見です。なお、プロではありませんが、占い関係の記事を書いたりしたこともあります。


卜術は、占うときの占者・被占者の潜在意識が作用して、カードなり筮竹の本数なりコインの表裏という形であらわれ、その象徴の組み合わせによって解釈することとなります。

つまり、顕在意識レベルではなく、潜在意識レベルで感知した世界の流れを、象徴という形にコンバートして表現するのが、易なりタロットなり六壬なわけです。

ですから、どのような卦が出るか、どのようなカードの組み合わせが出るかということは、まさに潜在意識の作用であり、その状況、あるいは潜在意識の世界で読み取った未来を反映するのも当然といえます。


そして、もう一つ重要なのは、占い師の解釈能力です。まったく同じ卦、同じカードの組み合わせでも、人によってその象徴するものを読み取る深さが変わってきます。これは、解釈能力の違いでもあり、また、象徴を通して再度潜在意識の世界にコンタクトする行為でもあります。


潜在意識の世界が現状における未来や対策を知っているということを前提とできるならば、それを象徴という形で投影することのできる易やタロットは当たって当然、ということになります。これを言い換えれば、人の意識が重要なポイントとなるわけで、したがって「当たるも当たらないも占う人次第」となります。つまり、より適切な象徴を引き出す能力、あるいはその象徴を的確に読み取る能力が必要ということです。


占星術などが当たるメカニズムはまたまるで別のものになりますので、今回はこのへんで。

◎質問者からの返答

貴重なご意見ありがとうございます。

このようなことについてきちんと説明することが難しいことは知っています。が、「潜在意識の世界が現状における未来や対策を知っている」。これについてもう少し突っ込んだ説明ができないものでしょうか。


4 ● 松永英明@ことのは
●30ポイント

http://kotonoha.main.jp/2005/11/20science-of-getting-rich.html

成功哲学の「原典」、すべてのエッセンスを盛り込んだ『お金持ちになる科学』 [絵文録ことのは]2005/11/20

「潜在意識の世界が現状における未来や対策を知っている」について、一つの回答です。


東洋思想ならびに西洋の「一元論」に基づく思想では、この「世界」はあくまで仮のものにすぎず、本質・真実の世界の投影であると考えます。太極しかり、一元論における本質の世界しかり。SFでもロジャー・ゼラズニィのアンバー(真世界)シリーズはそのような宇宙観を持っています。まずはこれを前提とします。


この場合、潜在意識が通じている「意識の世界」すなわち本質的な世界にまず何らかの原型が生成されます。そして、そのイメージが実体化して物質や現象として現れるようになるわけです。まず意識の世界、イメージの中にものごとが形作られ、それが投影されるという順番です。

この順序に従うとすれば、意識の世界を読み取れば、やがてこの現実の世界に生み出されてくるものが理解できることになります。ただし、実体化するまえに変化が起こることもありますし、また意志によって意識の世界に変化を作り出すこともできます。まだ実体化していないわけですから。


そこで、潜在意識によってこの意識の世界=本質の世界にアクセスした人は、その世界のデータを読み取り、易やタロットなどに象徴として落としてきます。つまり、これから起こることの原型となっている世界へアクセスするためのツールが、筮竹やタロットカードだと考えることができます。


URLは一元論に基づいた成功哲学本の元祖みたいな本です。実は現在の成功哲学はすべてこの思想に基づいて構築されています。

◎質問者からの返答

貴重な考えをありがとうございます。

忙しいのでコメントは差し控えさせていただきます。


5 ● aldirblanc
●30ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1136591825

人力検索はてな - 易(あるいは占い一般でもよい)がなぜ当るのか、そのメカニズムを論理的に説明してください。 回答者は、易が当ると信じている方に限ります。できればプロの方にお願いしま..

ダミーですいません。


タロットや易のように、一見偶然でしか結果の出ないものが当たるのは、これらの占いは、心理学で言う、シンクロニシティ(共時性)を占うからです。


シンクロニシティ、というのは、集団的無意識、などとも言われ、たとえば、偶然みんなが思っていることが一致してしまう、というようなことをさします。ある程度の条件が揃えば、このようなことがえてして起こるのは不思議ではないと思いませんか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ