人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

VB6のForm上にブラウザオブジェクト(WebBrowser)を
貼り付けてVB側から操作しています。

Text要素に値をセットしたり
チェックボックスのチェック状態を
変更する事はできたのですが
SELECT要素の指定した項目を
選択状態にする事ができません。
(SELECTED状態にする事です)

どこかに情報ないでしょうか?

ちなみにTEXT要素の操作は
以下のようなやり方
WebBrowser1.Document.Forms(”Form名”).Elements(”項目名”).Value = ”セットする値”

●質問者: Naka
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:elements SELECT VB vb6 オブジェクト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● rowlock
●40ポイント

http://homepage1.nifty.com/MADIA/vb/vb_bbs/200403_04030091.html

HTML????R???{?{?b?N?X??ListIndex???w????

これがヒットですかねえ……


select要素のselectedIndexプロパティをいじると、選択状態の項目を変えることができます。


Set doc = WebBrowser1.document

Set sel = doc.getElementsByName(”select要素の名前”).Item(, 0)

sel.selectedIndex = sel.selectedIndex + 1


これをボタンのonclickに記述すれば、

クリックするたびに指定のselect要素で

選択項目が一つずつ下に移っていきます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

これでできました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ