人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自分ではかなり面白いと思えるデジタルガジェットのアイディアを思いつきました。
そのアイディアメモを公開しますので、レビューをお願いします。
(100満点中、何点かの評価もお願いします)
すでにある、こうした方が良い等、のご意見でもかまいません。

メモファイルはこちら(WORD文書をHTMLに変換したものです)
http://home1.tigers-net.com/bin3336/memo.zip

●質問者: bin3336
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:HTML Word アイディア デジタルガジェット ファイル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● tailliar
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?qid=1136653780

■総評 60点くらい?

図は非常にわかりやすくてよいです。

アイデアとしては面白いと思います。具体的に、潜在需要があると思うのは

・文章を読んでいてわからない単語の参照ができる

たとえばwikiとかはてなで文中にすでにリンクが貼られてあるものを、読み手が動的に求めることができるという意味でとてもいいんじゃないかと思います。


■問題点

・だから、なにが便利だ! が書いていない

私の読み落としであれば申し訳ありません。

「なにができるよ」と書いているだけで、「だからどう便利だから売れるぜ!」というのが見当たりません。

これはプレゼンとしては致命的だと思います。

もっともアイデアメモですからそこまで求めるなとおっしゃるかもしれませんが、せっかくはてなポイントを出して意見を求めるのですから

そのへんまでしっかり書いたほうがいい意見は集まりやすいと思います。

・コストパフォーマンス

その機能にそれだけの機械を買うだけのお金をかけることができますか?

もし辞書を自前で持つとしたら、電子手帳レベルのお金がかかるはずです。

また、電子文書を読むということでしたら新しい言葉も大量に出るでしょうし、

満足のいく実用レベルまでもっていくには辞書の更新に大変なコストがかかると思います。

もしユビキタスネットワークを利用できる場合、そのへんも全部ネットに追いやっても精度が保証できるなら、可能性は開けるかもです。

・インパクト

いまいちインパクトにかけると思います。確かに面白いですが、一度理解しないといけないので、冷静に評価してしまいます。

もっともっと直感的にズバッと理解できる表現があればいいのですが・・・・

・インフラ整備

いくつかのサービスが出てきているとはいえ、電子書籍はまだまだ一般的とは言いがたいと思います。

そもそも、コンテンツを持っている企業は独自のアプリケーションでユーザーを囲い込もうとしていますから、

パワーユーザーにはそのアプリケーションが嫌がられているのが現状だと思います。

ITガジェットの牽引役となるであろうパワーユーザーに受け入れてもらうためには、できる限りオープンであるほうがよいと思います。

・ターゲット

顧客層はどのあたりでしょうか?

上で述べたように、ITガジェットの牽引役はPCのパワーユーザーであることが多いと思いますが(iPodは稀有な例だと思います)、

機能をみると、むしろ年齢の高い層にアピールしたほうがよいのではないかと私は思いました。

そうすると、一般的なITガジェットのマーケティング方法では効果があがりません。

(ちなみに、私がイメージする最近の面白いITガジェットというと、寿司USBとか秘密基地シリーズとか、赤外線キーボードとか)


2 ● power1
●10ポイント

http://www.nintendo.co.jp/ds/hardware/index.html

ニンテンドーDS ハードウェア情報

DSを使えば同じようなというより、もっと高機能なことができそうですね。

はっきりいってそんなに魅力的なものとは感じられません。

ちゃんと読んでいるのかと反論されるかも知れませんが、そこまで読み込んで考えたいというところまでいきませんでした。

気分を害されたらごめんなさい。

でも、このおもちゃよくできていますよ。

一度購入されて遊んでみてはいかがですか?


3 ● どんぺい
●20ポイント

http://www.architump.com/japanese/pook/

ARCHITUMP

点数は50点


マーキングはされませんが、辞書との連携は今までもあります

また、ご存じのように、電子書籍には「しおり」と言うしくみはあります


ただ、今回のアイデアのポイントはマーカーだと思います

・マーキングの色をいくつか選べる

・自分がマーキングした部分だけを、ピックアップして読める


等があれば、いいですね

さらに、編集者が独自にマーキングしたもの(他人のマーキング)が、データとして供給されれば、また面白いです

例えば、文庫さえ読む時間はない、概要だけでも理解したいと言うことがあると思います

そういう際に、重要ポイントだけマーキングされた部分だけを読めば、理解が出来る

圧縮されたあらすじではなく、本文を読むと言うことが意味があると思います


また、形状として、文庫本サイズと言うことですが、もう一回り小さい方がいいと思います

個人的には、SONY CLIE PEG-TJ25レベルですね

と言うのは、文庫本サイズでは、片手だけで、マーキングするのは難しいと思います

また出来る限り片手だけで、操作が完結できるよう考えるべきです

大きさは、電子書籍専用機が広まらない、一つの要因と考えます

◎質問者からの返答

回答はまだ募集します。

基本的に反論はしないつもりです。

自分の表現力の限界も知りたいところなので。


4 ● naoya2k
●20ポイント

http://www.sophia-it.com/knowledge/aa/ee020.html

エキスパンドブック (expanded book)とは: - IT用語辞典バイナリ

EBでも書き込みは想定されていたようです。

http://www.asahi-net.or.jp/~XT5A-YMMR/DOD/EBA/EBA9804.htm

ExpandedBook Attendant

書き込みできたほうがいいとか、

文庫本サイズがいいと言った話は、

これまで電子ブックを作ってきた全員が考えていたことです。

「新しいアイデアには、これまでの人のアイデアにはなかったxxがある。」

「アイデアは同じだけど時代が変わってxxが可能になった」

の、xxの部分がはっきりしていないので、このアイデアはまだ評価できる段階じゃないのではないかと思います。


少し厳しいと思われるかもしれませんが…私は30点くらいの評価しかあげられません。

◎質問者からの返答

終了します。

回答を寄せてくださった皆さん、ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ