人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

HP運営している方への質問です。
意外にHPを相互リンクしている人は少ないように思いました。
HPを相互リンクすればアクセス数があがる反面、なにかしらのデメリットもあるのでしょうか?
HPを相互リンクすることにより生じるメリット/デメリットの二つを合計200文字以上で教えて下さい。
※回答が殺到してしまうことを防ぐため、回答は200文字以上という条件にさせてください。
よろしくお願い致します。

●質問者: happy778
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:Hp アクセス数 デメリット メリット 相互リンク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●28ポイント

?先ず、相互リンクのメリットですが、私のサイトはサーフィンとウインドサーフィンをテーマとしているので、とりあえずサーフィンの仲間のサイトを相互リンクとしています。

?商品の販売やオークションの取り扱いをしていないため、特に相互リンクによりメリットがあるという感じはないですね。

?ユーザー側からすると、波情報・風情報やその他の情報を検索する場合、相互リンクをしていれば、検索エンジンを使用しなくても、BBSでネットサーフィンが出来るので、検索の手間が省けるといったところでしょうか。

?デメリットは特に感じませんが、サイトを公表するとピンクチラシの書き込みが増加するので、場合によっては相互リンク等でサイトの公開範囲が広まる面で、悪質な書き込みをする奴らにアドレスが知れてしまうという可能性はあるかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございました★


2 ● tpichu
●29ポイント

http://dw-j.com/

?h???[?????[???h?`????CGI?l?b?g?Q?[???Z???^?[?`

↑自分のサイトですが、あくまで参考資料として。


まず、意外に少ない・・ということについて申し上げようと思いますが、それはそうでもありません。

一般的な個人サイトや個人Blogなんかでは、相互リンクはよく行われていると思われます。これは、(今は相互リンクを行っていませんが・・・)昔私のサイトにリンクしていたサイトの半数はたいていまだ相互リンクを行っています。

とくに、お小遣い稼ぎをメインとするサイトや個人の自己紹介ページには相互リンクを採用するサイトも多いです。そして、私のサイトと同じジャンルのサイトも相互リンクを採用しているサイトは多いです。

また、Webリングなども一種の相互リンクと考えるとその数はわりと膨大にあります。


相互リンクに関する利点・欠点を説明しましょう。

メリットは、当然アクセスアップが期待できることです。

一般的にリンクされることによりPageRank(Google)がアップし、注目度が上がるのでGoogleで検索したときに上位になりやすい といわれています。

しかも、このシステムはYahoo!にも採用されているとする資料も見かけることがありますので、相互リンクは間接的なアクセスも期待できる ということになります。

ただ、逆にほとんど関係ないという説もあります。なぜなら、(たいていは個人のリンクされる価値が低いサイトから)たくさんのリンク(注目度が低くなる)をされたところで、PageRankが増えることはありえないということです。これは一理あります。もし、この説が正しいとすれば、メリットがなくなり、相互リンクの存在自体がデメリットになってしまいます。

デメリットは、管理が難しいことです。

CGIなどを用いれば多少楽になりますし、自動登録にすれば楽です。

しかし、自動登録はそもそも相互リンクしようとしないものや「荒らし」(迷惑行為をした者 と一般的には解釈されている人)などの対象になり、危険です。

それに、このリンク集のデータが消えてしまうことも考えられます。

そうなると、当然非常にまずいです。(一度経験したのでよくわかります。)

また、迷惑行為の巻き添えを食らう恐れがあることも大事なデメリットの1つです。

もし、掲示板やゲームスクリプト上に現れた「荒らし」がそのサイトにあき、リンク集から他のサイトへ移動したらどうでしょうか?前、恨みによるものかは不明ですが、あるサイトが「荒らし」にあったとき、私のサイトもそのサイトと相互リンクしていたので、迷惑行為の巻き添えを食らったこともありました。

当然、そのサイトの管理者は悪くなく、悪いのは「荒らし」なのですが、そういう事例も考えられるので気をつけたほうがよいでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございました★


3 ● hiroshi
●29ポイント

○メリット

1、アクセスが増えるかもしれない。

2、相互リンクがきっかけで、友達が増えるかもしれない。

3、HPのテーマが決まっており、またそのテーマがあまりメジャーでない場合、訪問者が同じテーマのページを見つけやすい。(メジャーな場合は検索エンジンで検索したほうが早い)

○デメリット

1、相互リンク申し込みのメール等が来て対応が面倒くさい。

2、ページを作るのが面倒、さらに相手先サイトの消失、移転等に対応するのが面倒。

3、運営者にとって無意味、訪問者にとってもがっかりさせるアクセスが増える。

4、相互リンクのページを作ることによりサイト構成が制限される。

5、4にも関連するが、相互にリンクしてくれるからでなく、自分が良いと思ったページにリンクを張りたい。

6、トラックバックやはてなブックマークのような新しい手法がでてきた現在、相互リンクページを作ってリンクするというのはダサいような印象を与える。

7、相互ページを作ることによって、無断リンク禁止のように見られるので、気軽にリンクしてもらえなくなる。

8、多くの相互リンクはバナーを使っているがバナーを作るのが面倒、センスがないのがバレる。

○メリット、デメリット以外の観点。

そもそもアクセスを増やすことにあまり興味がない。

アクセスを増やすためには内容で勝負すべきで、それ以外の方法は邪道だと思っている。


こんなものでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございました★


4 ● satsukiushi
●0ポイント

メリット:相互先から流れてくる人による宣伝、知名度の広がり

デメリット:相互先から困ったさんが流れてくる可能性、裏にアドレスが流れてしまう可能性

◎質問者からの返答

NO


5 ● ぽーるすたー
●2ポイント

http://d.hatena.ne.jp/polestar7

速報!!各地から地域まで

相互リンクをしてしまうと、頻雑に相手様のページへも伺わないといけない、という煩わしさがあります。

ネットにかける時間が短く、ナローバンドの環境では適しません。それでも少数のアンテナは張っていますが、拝見しに行くのに月一とかとても失礼な状況ですね。

◎質問者からの返答

条件を読んでください


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ