人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

第二次世界大戦中の日本軍のレーダーの資料を調べていたところ、諸元表の中に衝撃波幅(単位:M/S)という項目がありました。この項目は最近のレーダーの資料には記載されていないと思うのですが、レーダーが放射する電磁波のどんな特性を現しているものなのでしょうか?
また昨今のレーダーで、これに相当する性能項目が名前や単位を変えて記載されているようでしたら、何に相当するのかご教授願います。

●質問者: sadakichi09
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:レーダー 単位 名前 教授 日本軍
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● den666
●25ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B...

レーダー - Wikipedia

旧日本海軍の二二号電探であれば「電波強度」ではないでしょうか?

推測ですが・・・。


2 ● den666
●25ポイント

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/00138/contents/0001.ht...

日本財団図書館(電子図書館) 平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(レーダー、機器保守整備編)

おそらく「電波強度」か「反射波、もしくは反射パルス」だと思います。

◎質問者からの返答

あ、回答者の人、一人目も二人目も同じ方なんですね。有り難うございます。

2つめの回答で紹介されているページを見て、ピンと来たんですが、調べているのがAスコープのメートル波レーダーなので、どうもパルス幅に相当するようです(メートル波なんで毎秒何メートルになるみたい)。

ちなみに調べているのは、陸軍のタキ-2でした。本当に有り難うございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ