人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: Ellegarden
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:コミュニティ 初心者 幹事 掲示板 機関投資家
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

6 ● ictelnet
●14ポイント

http://www.moneyleague.jp/tyousei.html

まあ、辞書的に言うよりも、具体的な方が分かりやすいですよね。例えばA社の株が1月10日に250円でした。その後、右肩上がりで1月16日に300円になりました。多くの人が「う?ん、ちょっと早く上がりすぎたなあ。この会社はそれほどの実力があるのかな?」と思い出します。そこで多くの人が儲けを確定させるために売りはじめます。そうすると、株価が下がり始めるわけです。こういう一連の流れを「調整」と呼びます。多くの人というのは、私たち個人投資家も含まれますし、機関投資家と呼ばれる人様のお金を預かって投資するグループも含まれます。まあ、かっこよく言うと調整するのは、市場の神様の見えざる手、という感じですか。また、辞書的には「反対方向へ株価が動く」となっているようですが、掲示板などで発言される場合は、ほとんどの場合、私の書いた例のような状態を指します。下がった株が上昇する場合は、「反発する」などと言います。

http://www.moneyleague.jp/sitekabu.html

ちなみに、仕手株というのがありまして、投資集団が沢山のお金を使ってターゲットにした会社の株価を吊り上げ、みんなが集まってきた頃にぽんと、売り抜けて儲ける手法があります。この場合、株価を自由に操れるようになるためには、市場で流通しているターゲット会社の株を買い占める必要があります。もちろん、高い株価でバンバン買えば集まりますが、それでは資金が持ちません。そこで、わざと安い株価で手持ちの株を放出するのです。すると株価がどんどん下がります。実は買い手も仕手集団の一味?だったりしますけど、とにかくいったん株価を下げるように仕向けるわけです。そうすると、当然、その会社の株を持っている人達はあわてます。やばい、暴落だ! と狼狽売りをしだします。そこで出てきた株を仕手集団は再び安い値段で買うことで、保有比率を高めます。この手法は「調整」とは呼ばずに「振り落とし」などといわれます。実際にはこの手法は違法になる可能性が高いのですが、そこは蛇の道は蛇ということで、巧妙に行って目立たないようにするようです。

http://biz.yahoo.co.jp/column/tpc/060110/060110_vbiz009.html

Yahoo!??????????

ちなみに、昨日(10日)の日経平均は303円安(前日比)なりました。これは年末?年初にかけてずいぶん日経平均が高くなったので、みんながそろそろ利益確定しようと思ったので「調整」されたとみなします。逆に今日は「調整」が済んだので、上がるのではないか、とみんなが安心して買い始めたので「反発した」とみなします。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

なかなかわかりやすい説明と補足でした。

なるほど〜。

今日、軒並み下落していたので「調整は終わった」んですね・・・。


7 ● sami624
●14ポイント

http://finance.nifty.com/as/column/finance_735/article_050421133...

イトーヨーカ堂が大幅安、持ち株会社設立で株価は理論価格にサヤ寄せの展開に:Finance@nifty

イトーヨーカ堂が大幅安、持ち株会社設立で株価は理論価格にサヤ寄せの展開に13:31

→とあるように、株価には株価を構成する要因から導き出される理論価格というものが存在します。一方で株式は投機や危険回避手段による売買も発生するため、理論価格から乖離した水準にとどまる場合があるわけです。このように、実勢株価が理論価格から乖離した場合に、理論価格に鞘寄せされる株価の値動きを調整といいます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


6-7件表示/7件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ