人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

バイクのエンジンは気温が低くなるとかかりにくかったり、かからなくなったりします。なぜですか?朝はかかりにくく昼はかかりやすかったりするのです。かわりやすく教えてください。

●質問者: chocoraaa
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
✍キーワード:エンジン バイク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/4件

▽最新の回答へ

1 ● tyousann
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1137044251#

人力検索はてな - バイクのエンジンは気温が低くなるとかかりにくかったり、かからなくなったりします。なぜですか?朝はかかりにくく昼はかかりやすかったりするのです。かわりやすく教えて..

エンジン内にはオイルが入って摩擦を解消しております。

気温が低くなると、オイルは硬くなります。

そうすると摩擦抵抗が増えて、エンジンの負担は大きくなります。

暖かくなると、オイルがやわらかくなりますので、かかりやすくなります。

できれば冬はやわらかいオイルに交換したほうがいいでしょう。


2 ● KairuaAruika
●20ポイント

https://www.hatena.ne.jp/sslregister?mode=change

はてな

アドレスはダミーです。エンジンの中にはオイルが溜まっています。オイルは低温度だと滑らかでなく,温度が上がるにつれて柔らかくなります。柔らかい方がエンジン内の部品も動きやすいわけです。これが理由です。


3 ● power1
●20ポイント

http://www5b.biglobe.ne.jp/~u-hobby/motorcycle/engine_oil.html

バイク用エンジンオイル

オイルが硬いでいでしょう。

寒いときはアイドリングをして慣らし運転をしたり、添加剤を工夫してみたり、オイルを新しいのに交換してみましょう。

ちなみにオイルの詳しい説明があったので見てみてください。

◎質問者からの返答

みなさまありがとうございました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ