人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以下は2CHの書き込みです。
「1桁あたりの複雑度と、ある数値を表現するのに必要な桁数とを考えると、自然対数の底e=2.7進数が一番効率が良いことは数学的に証明されてる。 」
どのように証明されているか、わかりやすく説明しているHPがあれば教えてください

http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1016362068/

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:いるか 数学 自然対数の底 表現 証明
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● unagiinu0910
●40ポイント

http://www.nikonet.or.jp/spring/sanae/MathTopic/e/e.htm

???R?????}?`?I???

んー説明していくとね微分を重ねて行き着くとこを底として約2.7になるって事なんだけど上下見てもダメですか?

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/000suugaku2.htm

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/000suugaku2.htm

◎質問者からの返答

きれいなグラフですね。

まずはじっくりと眺めることにします。

ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ