人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【統計学】割合の推定に関する質問です。N個の母集団からn個の標本を取り出し、アンケート調査を行いました。選択肢はA,B,C,Dの4つ、それぞれの回答数がa,b,c,dだったとします(n=a+b+c+d)。標本集団の中でAに該当するものの割合はa/nになりますが、母集団の中でAに該当するものの割合は標本割合を利用してどのように推定すればいいでしょうか?母集団が正規分布であるという仮定が必要でしょうか?

●質問者: y0sh1yuk1
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:アンケート 正規分布 母集団 統計学 選択肢
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● uumin3
●40ポイント

http://case.f7.ems.okayama-u.ac.jp/statedu/lispstat-book/node115...

$B@55,J,I[$NJlJ?6Q(B $B$NE@?dDj(B

正規分布にしたがっている母集団の平均の最も良い推定値(点推定)は、標本平均です。

母集団が正規分布という仮定でしたら、標本平均a/nをA/Nの推定値とすべきですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!参考にさせていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ