人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【花粉症を発症させるには】
花粉症の皆様日々いかがお過ごしですか。私はもう涙と鼻水でグロッキーです。
私の家族で、花粉症は発症しておらず、花粉症を馬鹿にしている男(57歳)がいます。
具体的には「花粉症になるのは精神的、肉体的に劣っているから」という
思想を持っているようです。
私は毎年、毎日のように馬鹿にされ、いい加減頭にきております。納得がいきません。
どうにかしてこの人物に花粉症を発症させ、同じ地獄を味わせたいのですが
医学的根拠のある効率良い方法はありませんでしょうか。
彼は花粉の物凄いシーズンになるとたまにくしゃみが出るようなので
本人は否定していますが、充分発症する可能性が期待できるのではと
勝手に考えております。

なお根拠となるURLを必ず下さい。
また「そんなこと出来ない、非人道的だからやめろ」などというご指摘は不要です。

●質問者: fet-33
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:URL いるか うご くしゃみ はと
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● amifumi
●20ポイント

http://health.www.infoseek.co.jp/library/3000/w3000861.html

Infoseek 健康

花粉症は花粉の量はあまり関係ありません。発症のピークは20?30代なのでかなり難しいお思います。でも、発症しやすくさせることはできると思います。相手の生活習慣を乱れさせること、車のはいきガスを多くすわせる、ダニなどのハウスダストのダメージを与える。あと、ストレスを与えることが一番です。わざと相手の迷惑になるようなことをやってストレスを与えたら体の状態はOKです。あとはスギ花粉なりを浴びせることができる場所に相手を行かせて抗体が短期間で作られるように仕向けられれば、できるかもしれません。

花粉症になるのは精神的、肉体的に劣っているからとか言うのはただの無知だと思うのですが、57歳だとかなり発症しにくい年齢になっていると思います。

がんばってみてください!

◎質問者からの返答

花粉の量よりも抗体の作られる量がキーポイントなんですね。

自分が花粉症のくせにあまり理解していませんでした。

分かりやすいURLありがとうございます。

・抗体蓄積のスピード

・動物性脂肪の過剰摂取

・ストレス

なんだかうちの父(対象人物は父です)はどれも関係が薄そうです。

とりあえず彼の枕を外に干して花粉まみれにしてみます。

病気等は全て精神論で片付ける父57歳、団塊の世代であります。ぎゃふんと言わせたい…。


2 ● story-designer
●20ポイント

http://www.odn.ne.jp/odn-cafe/tokusyuu/03kafun/

ODN Cafe-花粉症チェック&サポート

花粉症の発症はよく「コップの水」に例えられます。ある許容範囲を超えると発症すると言われています。

根気よく対象者に花粉を浴びせるのは、単純ですが効果は大きいかと思います。

あと子供が花粉症であるなら、両親はその因子を持っている可能性があります。

頑張って下さい(笑)。

ちなみに私も花粉症です。まだ症状は出ていませんが、今後のことを考えると憂鬱です。

◎質問者からの返答

やはり根気よく花粉枕攻撃が良さそうですね。

確かに、血がつながっているということは体質も似ている部分が

ある可能性は高いですね。

ご紹介いただいたサイトの花粉症チェック、見事に

「かなり症状の重い花粉症患と言えます。」になりました。

自分自身の花粉対策をもう一度見直したいと思います。

お互いツライ季節がやってきますが頑張りましょう...(T.T)


3 ● numak
●20ポイント

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/kafun/ippa...

厚生労働省:平成18年花粉症対策

気持ち分かります。

自分も、同じ立場だったら、

絶対、花粉症のつらさをあじあわせて

やろうと思います。

さて、具体的な方法としては、

国が花粉症に関する相談Q&Aで

言っているように、大量の花粉を

吸わないようにするのが予防策であるから、

その逆に花粉を大量に吸わせるのが

得策だと考えます。

それは、スギの多いところに旅行に

行くのでは、どうでしょうか。

屋久島とか、熊野古道とか・・・

東京で行けば奥多摩なんて、

どうでしょうか。

ただ、一緒に行くのはつらそうです。

◎質問者からの返答

やっぱり花粉を沢山吸わせることが手っ取り早そうですね。

仕込む時に自分もやられるのが恐怖ですが…。

一緒には行きたくないですねー。やっぱり花粉枕が簡単かしら。

ご紹介いただいたサイトでは国の推定で人口の16%以上が花粉症なんですね!!

10人に一人以上が花粉症って、大変なことですよね。

そろそろ国で具体的な対策をとって欲しいものです。

ご回答ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ