人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

薬剤師さんに「温湿布はパップ剤、冷湿布はシップ剤」という話を聞きました。
常識のようにおっしゃってたので恥ずかしくて聞けなかったのですが、パップとシップの違いはなんですか?

●質問者: kononi
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:常識 湿布 薬剤師
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/12件

▽最新の回答へ

1 ● 散歩人
●5ポイント

http://www.drugsinfo.jp/contents/qanda/ha/qaha7.html

「パップ剤の名称の由来について」(医薬品情報21)

パップ[剤]

種々の粉末やその他の吸湿性物質を油性又は水性の液体で湿したマグマ、あるいは粥状物質。通常、皮膚表面に直接貼付して使用する。軟化剤、緩和剤、又は刺激薬を用い、皮膚や皮下組織に対し、逆刺激効果を有する。

http://www.minamitohoku.or.jp/up/news/druginfomation/druginforma...

薬局だより 冷シップ・温シップの使い方

http://www.toyaku.or.jp/mondou/cat01/cat01_qa0037.html

冷感タイプと温感タイプのシップ剤がありますが、どのように違うのですか。

冷シップは、保湿性に優れた基材に消炎鎮痛薬と天然ハッカ(メントール)など冷感刺激のある成分を加え冷たくスースーした感じがあり、

温シップはトウガラシエキスなど温感刺激がある成分を加え温かく、血管を広げ患部の循環を良くする効果がある。

冷やした方がいいか温めた方がいいかは、症状によって異なり、

急性の炎症や痛みを伴う場合には冷シップ、慢性化して炎症がなく、お風呂などで温めると楽になるような場合は温シップを使う。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

「パップとシップの違い」がまだよく分からないのですが…


2 ● porinki07
●5ポイント

http://www4.plala.or.jp/oniyome6/masaki/masaki2.htm

シップ剤は支持体材質からパップ剤とプラスタ-剤に分かれます。


とのことです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

パップがシップに含まれるとしたら、温シップと冷シップをパップとシップで区別する理由がよく分からないですね。


3 ● tyousann
●5ポイント

http://www.teikoku.co.jp/contents/tousya/pap/pap_main.html

パップ剤Q&Aメイン

Q)おでこ等に貼る冷却シートとパップ剤では、何が違いますか?

A) 基本的な構成成分はよく似ていますが、有効成分が大きく異なります。パップ剤は鎮痛・消炎成分が含まれていますので、打ち身、捻挫、肩こりなどに効果がありますが、冷却シートには有効成分が含まれていません。冷却シートは、薬剤に含まれた水分による冷却と清涼成分による心地よい冷感で、熱のある部分を冷やしたり、リフレッシュ時にご使用いただくシートです。ただし、打ち身・捻挫等の患部の腫れ(熱をもっている場合)に対して冷却する場合には有効です。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

冷却シートではなくシップとの違いが知りたいのです。


4 ● masanobuyo
●5ポイント

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&...

Google

「湿布剤」「パップ剤」どちらも貼り薬のことのようですね。

違いは特に無いみたいですよ。

パップ剤(cataplasms)はヨーロッパでパン粥のようにドロドロにした薬を

布に伸ばして貼ったのが由来だそうで、患部を冷やすのが主流だったみたいですよ。

貼り薬でも、プラスター剤が水分をあまり含まず、

暖める作用のある物が多いみたいです。

詳しくは参考サイトをどうぞ。


参考URL: http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&... , http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&...

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

グーグル検索ではなく、もう少し具体的にサイトを紹介していただけると助かります。

貼り薬のなかでもパップとプラスターのような分類があるようなので、違いがあるのかと思ったんですが。

薬剤師さんの発言意図がまだよく分からないので、もう少し回答を募集します。


5 ● impetigo
●5ポイント

http://www.jcoa.gr.jp/niigata/lecture/pap.htm

日本が育んだパップ剤

基本的に同じです、暖める、冷やす。

それを目的に貼る薬と言う事で・・

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ