人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

厚生労働省や内閣府がニートだと定義している対象の正確な情報、
もしくは内閣府「青少年の就労に関する研究会」の報告でニートとしてカウントされた対象の確実な情報を知りたいです。
特に浪人、病気療養中、ホームレスがどう分類されているのかが気になります。

下記を参考にして下さい。

●昨年のはてブで注目された下記の記事
「働く意欲のない『ニート』は10年前から増えていない(本田由紀さん)」
http://jinjibu.jp/GuestIntvw.php?act=dtl&id=41
のインタビュー文中では、浪人もニートに含まれると書かれている。
●最近人力で投稿された下記のの質問
「NEETの定義を教えて下さい」
http://www.hatena.ne.jp/1136719486
で現在オープンされている回答を見る限りでは浪人が含まれないようになっている。
●過去には下記のような質問も投稿されている。
http://www.hatena.ne.jp/1132577954

以上をふまえて、信頼性のあるソースをURL欄にてご紹介下さい。
リンク先の情報が多い場合は、求めている情報がどの辺りに言及されているかご提示下さるととても助かります。

●質問者: nodokaynihs
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:NEET URL いるか はてブ インタビュー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● PPPz
●0ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1132577954

人力検索はてな - 「ニート」という言葉には定義があいまいな部分があるような感じがします。 病気を持っていて、働かない人は「ニート」になると思いますか?..

ここに定義についていろいろ回答がされていますね。

◎質問者からの返答

・・・・喧嘩売ってらっしゃいます?

質問文中にこの質問を提示しています。

さらには全く確実な情報ではありませんよね。

回答拒否ボタンを押させて頂くかもしれません。


2 ● PPPz
●0ポイント

http://www.fxprime.com/keizai/kouza15.html

???????????????O???[?v??FX?v???C??

回答まちがってしまってすみませんでした。例に挙げられている1136719486を張ろうとして間違って、さらに途中で回答を送信してしまいました。

病気療養中の人は含まれないとテレビでコメンテータが言っていたのを聞いたことがありますが、明確なソースは見つけられませんでした。失業者に療養中の人をカウントしないので、ニートも主旨から考えて含まないとは思います。ただ、こういった社会調査のような類のものは、対象があいまいなことは多いと思うのですが…

◎質問者からの返答

・・・・。

見つからない場合や分からない場合は回答を遠慮するのが普通なのではないでしょうか。

>こういった社会調査のような類のものは、対象があいまいなことは多いと思うのですが…

PPPzさんは社会調査についてお詳しいのですか?

新聞社が行う世論調査などの調査対象は無作為抽出で行われ回答者は非公開なので対象は曖昧ですが、私の今回の質問では調査の対象ではなく“分類の対象”を問うております。

私の文章能力がよほど分かりにくいのでしょうか。


3 ● rafile
●60ポイント

http://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/shurou/chukan.pdf

まずは、青少年の就労に関する研究会の中間報告から。


最初のページに「就業構造基本調査を特別集計」とあります

http://www.stat.go.jp/data/shugyou/2002/1.htm#3

平成14年就業構造基本調査-調査の概要

こちらにその就業構造基本調査の方法について、詳しくかつ具体的に述べられています。


実態は調査員を使った調査で、かつサンプル調査のようです。日本の世帯数が5000万で、調査対象が44万なので1%程度ですね。


(確信はもてませんが)浪人は、予備校にかよっていたら、無業者ではなく、宅浪はこの調査では無業社になるような気がします。


ホームレスは、居住することができる建物又は建物の一部にすむ世帯が対象ですから、対象ではないと思います。


病気療養については、求職活動をしない理由が採られていないので、就職希望のない無業者にいれられているのではないでしょうか。

http://www.stat.go.jp/data/shugyou/2002/3.htm

就業構造基本調査

こちらが集計結果です。


青少年の就労に関する研究会の報告で述べられている、予備校に関する記述が見当たらないのが気になります(全部見たわけではないのでなんですけど)

◎質問者からの返答

的確な回答に大変感謝しております。

浪人に関係する情報は、最初にご提示頂いたpdf文書に

>若年無業者とは、(1)高校や大学などの学校及び予備校・専修学校などに通学しておらず、

との一文がありました。

ご指摘の通り、予備校に通う浪人生は無業者ではなく、自宅浪人生は無業者として分類されていると考えて間違いなさそうです。

病気療養については、pdf文書の8)求職活動をしない理由に

>「病気・けがのため」と答える人々が急増しており

との記述がありました。非希望型ではなく非求職型に分類されているようです。

ホームレスに関しては調査の対象外のようですね。(ちなみに国勢調査では調査対象となっています。)

つまりホームレスはニートとしてカウントされてはいないことになります。

ほぼ満足できました。

もう少し見てみます。


4 ● 小鳥遊(たかなし)
●10ポイント

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3450.html

図録▽フリーター数・ニート数の推移

こちらのサイトで、統計によるニートの定義の違いが簡明に記されています。

http://jinjibu.jp/GuestIntvw.php?act=dtl&id=41

スペシャルインタビュー 『日本の人事部』

これはすでに質問文で示されているURLですが、内閣府「青少年の就労に関する研究会」、にてニートとして報道されたのは、統計の上では「職探しも進学も就職訓練もしていない若年無業者(15?34歳)」です。

http://be.asahi.com/20050409/W12/0023.html

asahi.com :朝日新聞 be-business

これは、その研究会の委員長のインタビュー記事です。「職探しをしていない」とは、「就職を希望しながらも職探しはしていない「非求職型」」あるいは「就職希望すら表明していない「非希望型」」をさしているようです。

さらに、「働けない理由として「病気・けがのため」が急増し、非求職型の4人に1人にのぼる」とあることから、少なくとも病気療養中は研究会が言うニートに含まれると思われます。

わかる範囲までで申し訳ないですが、どうでしょうか。

◎質問者からの返答

当方は質問文で示しているページの内容は把握しております。そのうえでの質問なのです。

最初のリンク先はすでに知っておりましたが、整理されていて理解しやすいページですね。ただし、浪人などの詳細な分類に関しては不十分です。さらには表で示された「若年無業者」の青い枠内に主婦も含まれる点など、正確ではない部分も若干見受けられます。総合的には良サイトだと思いますが。

最後の朝日新聞の記事は未読でした。ご紹介ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ