人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「この人はしっかりしていて仕事ができそうだ」と思われる秘訣を教えてください。

ビジネスマナーや敬語の使い方など、基本的に必要な常識や能力、あるいは裏技など、いろいろ素敵な情報教えてください!

●質問者: a_hunter
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:ビジネス マナー 常識 敬語 能力
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/16件

▽最新の回答へ

1 ● F57PB
●13ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

※URLダミーです。

一般的にも言われることですが、話の仕方が判断基準のひとつになると思います。


・論点をとらえているか

今の話しているのと直接関係のない話(枝葉の話)に一生懸命になって

横道にそれて行ったりすると減点。


・何が言いたいのか、がはっきりしているかどうか

あれこれと話をして、結局何を言いたいのかわからないと減点。


・文脈がわかりやすいかどうか

まず結論を言ってから、その理由。。。と言う風な文脈を考えていないと減点。


・自分で考えているかどうか

「わかりません」「できません」「どうしたらいいですか」と言う風に他力本願な話は減点。

自分なりに考えて「こうしたら良いと思うのですが」と提案できればポイント高いです。


・具体的な表現になっているか

「?な感じで」「?のイメージで」のように、抽象的な表現が多いと減点。

いざ実際に仕事をお願いすると具体化できずに進まなくなる事が多い。


2 ● GRMM
●13ポイント

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31494573

Yahoo!ブックス - 仕事のマナーとことば遣い デキる&好かれる / 古谷治子/監修

基本的な事は。。。

挨拶がしっかりしている。(自分から率先して挨拶が出来る)

約束の時間に遅刻しない。

身の回り、身だしなみがだらしなくない。


で、それは出来ていないといけない事で


それよりも仕事が出来ると思われる為には、言われた事だけを言われた通りにするだけではなく、依頼された仕事にちょっと+αの気を使う事でしょうか。

例えばですが簡単な所で、何かの書類を自分用にコピーする時に他の人の分もついでにとって回してあげるとか、総務に用事があって行く時は他に何か用事があるか他の人に聞くなど。。。

もっと上級だと、日頃から知識を得る事に努力していて、仕事の予習がしっかり出来てる人。現状の事だけでなく先を見こして考えている人を見ると尊敬します。

どうしても仕事と時間に追われると、忙しさにかまけてしまいがちなので、ゆとりを持つ事を心掛けると、しっかり者に見られると思います。


3 ● くまっぷす
●12ポイント

http://bbele.com/library/books/book030.html

実践できてないんで何ですが(w


人から聞いた話。ここにもありますけど、例えばほんとに買いたくなるような営業マンはまず自分はほとんど話さなくて相槌を打つだけ、相手の話をとても積極的に聞いて最後に「では、これはいかがでしょう」というようにポイントだけずばっと切り出すそうです。

営業トークペラペラだとかえって信用できないとも。

この方法だと相手の話を聞いている間にいろいろ考えられるし、こちらからボロを出さないですむし考えてみるとなかなかいい手ですね。

営業に限らず使えると思います。


4 ● rosepourri
●12ポイント

http://bizdo.jp/factory/manners/nyumon.html

ビジネス道場 ビジネスマナー・入門者

ビジネスマナーの初級です。

http://www.fujistaff.com/skill/manner/column/index.html

キャリア・ラボ|ビジネスマナー|マナーコラム

マナーコラムです。

http://www.tamagoya.ne.jp/manner/001.htm

職場のマナー|週刊マナー美人

あいさつです。

でも内面から出てくるものなので、作り付けではばれますよ。

日常生活においても自分自身がしっかりしないとね。


5 ● TomCat
●12ポイント

http://www.glova.co.jp/info/policy/com/1_2.html

コミュニケーション講座-1「指示と報告」編

仕事というのは、相互の「了解」の積み重ねです。

指示を受け、了解し、実行し、報告する。

このコミュニケーションの中で、進められていくんですよね。


このコミュニケーションの円滑さで人柄が計られますし、

反応の素早さ、的確さで頭の回転や能力、

さらに仕事への意欲までが計られてきます。


逆にこれが満足に出来ないと、

上司や同僚の仕事のペースを崩して

多大なストレスを与えてしまいます。


ですから、仕事が出来そうだ、と印象づけるには、

まずコミュニケーションの基本である了解のリザルト。

「はい」という明瞭な返事。


指示を受けたら、そしてその内容が理解できたら、

ハッキリと明瞭に、かつ素早く快活に「はい」と返事をする習慣づけ。

これがとても大切です。


「はい、わかりました」

「はい、直ちに取りかかります」

「はい、後ほどご報告させていただきます」

「はい、これからは気を付けます」


等々、様々な「はい」のバリエーションが豊富なら、

それだけでさらに「出来るヤツ」と印象づけて行くことが可能です。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ