人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

相当の本好きと自負される方のみ回答お願いします。
「一度読んで損はない」と思う本を、私にお薦めして下さい。
(※下の4点を把握した上で、物語の大まかな筋もしくはお薦めの理由を添えてください。bk1の書影を希望します。)

1私はJキャロル・ケッチャム・ブッツアーティ・Dウィンズロウ・キング・マキャモン・
ダール・村上春樹・筒井康隆などの作家が好きです。

2後味のスッキリする作品は望みません。
余韻の残る作品・鬱になる位の衝撃を与えてくれる作品をお願いします。

3女流作家・エッセイ・ライトノベルはご勘弁下さい。

4下記のリストに挙げる作家は食傷気味なので除いて下さい。
(東野圭吾・北村薫・乃南・乙一・高野・綾辻・宮部・小野不由美・真保・貴志・鈴木光司・小池真理子・瀬名・村上龍・宮本輝・椎名誠・コーンウェル・クーンツ・ジョンソール・キイス・オコンネル・ラファティ・ギャリコ・ルースレンデル・ディック・ハインライン・カード・クリスティ・アシモフ)敬称略

●質問者: mito
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:bk1 お薦め アシモフ ウィンズ エッセイ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

1 ● cvc
●20ポイント

家族狩り (新潮ミステリー倶楽部)

家族狩り (新潮ミステリー倶楽部)

  • 作者: 天童 荒太
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

天童荒太の「家族狩り」などはどうですか?

登場人物がほぼ「家族」というものに陰湿な

過去を持っていて、犯罪方法も残虐性高いです。

ミステリーとしても結構しっかりしていますし、

お望みの「鬱」要素も含んでいるかと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。天童荒太は永遠の仔しか読んでおりません。

犯罪方法も残忍性高いんですね(笑)チェックしてみます。


2 ● neko_chan2
●10ポイント

ポスト・オフィス (幻冬舎アウトロー文庫)

ポスト・オフィス (幻冬舎アウトロー文庫)

  • 作者: チャールズ ブコウスキー
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 文庫

勝手に生きろ! (学研M文庫)

勝手に生きろ! (学研M文庫)

  • 作者: チャールズ ブコウスキー
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • メディア: 文庫

チャールズ・ブコウスキーの「ポスト・オフィス」は如何ですか?郵便局に勤め出してから、腐敗した内情を目の当たりにする話です。主人公の生き方自体が自暴自棄気味で、作者自身の自伝的色合いが濃い長編です。同じ作家の「勝手に生きろ!」もお薦めです。第二次大戦中、戦争にも行かず自堕落に過ごす若者が、ちょっとした理由で職を転々とする若者の話だったと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● dev_zer0
●10ポイント

動物農場 (角川文庫)

動物農場 (角川文庫)

  • 作者: ジョージ・オーウェル George Orwell
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: ペーパーバック

あゝ野麦峠―ある製糸工女哀史 (角川文庫)

あゝ野麦峠―ある製糸工女哀史 (角川文庫)

  • 作者: 山本 茂実
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)

  • 作者: ダニエル キイス
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 新書

動物農場

ソビエトを風刺した寓話。

専制政治を排除してたはずの動物達が結局専制政治になっていたという話です。


あゝ野麦峠

映画化もされましたが、本だと女工哀史だけではなく、

多角的な観点で明治の別の風景が描かれてます


アルジャーノンに花束を

IQ68から超天才に変った話

昔読んだときは、前半部分が良かったと思っていたのですが、

最近読み直したら、後半部分の方が好きになってました。


# 衝撃的ではありませんが、読後にじわじわと余韻が残る作品を選んでみました

◎質問者からの返答

ありがとうございます。「動物農場」一度読んでみたいと思っていました。

「あゝ野麦峠」どの辺がお薦めなのでしょうか?

「アルジャーノン」確かに良いですね。


4 ● satusatu
●30ポイント

修羅の終わり (講談社文庫)

修羅の終わり (講談社文庫)

  • 作者: 貫井 徳郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

どれも有名な作品なので既に読まれていたらすみません。3冊ともジャンルが違いますが、自分の中で衝撃的な作品だったのであげてみました。

o6oさんは、とても本を読まれている方のようですので、好み等難しい問題もあるかとは思いますが、もし宜しければ読んでみてください。

「一度読んで損はない」という意味では当てはまる作品だと思います。


貫井徳郎「修羅の終わり」


記憶をなくした僕を戦慄させた奇妙な一言、「あなたと私は前世で恋人同士だった」が意味することとは?記憶喪失の青年と刑事が時代を超えて絡み合う連続爆破事件の行末を描く、長編サスペンス


私もミステリ中心に月100冊ペースで読書をしていますが、今までに読んでいる最中で気持ち悪くなったのはこの本だけです。

異常な心理描写と後味の悪さでお勧めです。


吉村達也「踊る少女」


妻は化け物かもしれない。おれは怖い、怖くて家ではもう眠れない!中年男が真夜中に目撃した妻の恐るべき姿!―『踊る少女』モナリザなんて大嫌い!どうしてあの絵を見せようとするの!レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に脅える女が隠す、驚くべき肉体の秘密―『モナリザの微笑』引っ越しても引っ越しても、また自分の隣にやってくる不気味な住人―『隣の江畑氏』など、吉村達也が描く恐怖世界を満喫できる究極のホラー短編七作収録。


この作家さんは当たり外れが大きいと思うのですが、

これは良かったです。着眼点が身近なのに不気味で

怖いです。ちょっとした時間の合間に読むのにお勧めです。ぜひ古本屋で。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。貫井さんですね。

月100冊こなす方が「読んでいる最中で気持ち悪くなったのはこの本だけ」と仰るんですね…惹かれます。


5 ● schwalbe
●10ポイント

http://snownotes.jp/

ナラタージュ

ナラタージュ

  • 作者: 島本 理生
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

アンダー・ラグ・ロッキング (電撃文庫)

アンダー・ラグ・ロッキング (電撃文庫)

  • 作者: 名瀬 樹
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • メディア: 文庫

書評サイトを開いているのでまだ高校生ですが、1000冊は読んだと思います。

本の書評をしてあるので、その

島本理生『ナタラージュ』

http://snownotes.jp/book_review/2006/01/post.html


ライトノベルは勘弁とありましたが、舐めて掛かってはいけません。

想像されているようなライトノベルっぽくない、萌えとかとは無縁です。

本当におすすめです。本当に鬱になるほど衝撃的な閉じ方でした。

名瀬樹『アンダー・ラグ・ロッキング』

http://snownotes.jp/book_review/2005/05/post_30.html

◎質問者からの返答

ライトノベルは確かに舐めてます…

ちなみに私の挙げた作家はほぼご存知ですか?

大分嗜好が異なるようですが。


1-5件表示/18件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ